新型コロナの感染状況を聞いてどうするつもりなのかしら?国民を思う気持ちなんかないくせに・・。

眞子サンは小室とやりたいばっかりそればっかりが頭の中を駆け巡り、

秋篠宮は破談にして娘に嫌われたくないし、今までの忖度の数々を破談にした仕返しに小室にばらされたら大変なことになると悩み、

紀子サマは、娘が詐欺師と結婚したら、一気に愛子天皇に世論が傾き、悠仁天皇が消えたらどうしよう、息子の高校受験も娘が詐欺師に引っかからなかったら、筑波に中学から行かせて、東大の推薦を強引に推し進めて、東大に入れたかもしれないのに、と思うとイライラして、つい、下の立場の職員にエラそうに当たり散らしてしまい、それを週刊誌にリークされてしまって、誰がリークしたのかと思うと、はらわたが煮えくり返りそうになり、ますます職員をイジメてしまい、

佳子さまは、お姉ちゃんが決まってくれなかったら、いつまでも私も結婚が出来ない、妹が先に結婚することを絶対に許すような寛大な姉ではない、子供の頃から、佳子ちゃんに顔や体形で負けて悔しい、妹だけ本まで出して悔しい

私はどうせ、子供が2人くらしいそうな体形よ。妹よりブスよ、だからこそ、結婚出来ないなんて思われたくないの!と思っている姉の気持ちを知っているだけに、佳子さまも悩み、

皆さん、悩みながら、眞子サンは悶々としながら感染状況をお聞きになったのだから、はっきり言って、頭に入らなかったことでしょう。

元々今までやってきたことのほとんどは見栄えのするパフォーマンスだったわけで、眞子サンによって、この家族の真実をばらされたしまいましたね。

秋篠宮一家、変異株の感染状況を聞く

秋篠宮ご夫妻と長女、眞子さま、次女、佳子さまは17日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長からオンラインで新型コロナウイルスの変異株の感染状況や、必要な対策などについて話を聞かれた。

新型コロナをめぐり、4方は昨年12月にも大曲氏から説明を受けており、変異株の感染拡大を受け、最新の状況を聞かれたという。

秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまは25日、秋篠宮邸で、京都大の西浦博教授(理論疫学)からオンラインで、新型コロナウイルスに関する説明を受けられた。感染状況のデータの分析や、今後の見通しなどについて、約1時間半にわたって聞かれた。

ぺんぺん草の独り言

秋篠宮さまは、植物園協会などへお言葉寄せられたそうです。

秋篠宮さまは27日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、日本植物園協会の第56回大会と日本動物園水族館協会の通常総会をオンラインで視聴された。秋篠宮さまは両協会の総裁を務められている。秋篠宮さまはそれぞれにビデオメッセージを寄せ、新型コロナウイルス禍の各施設の取り組みをねぎらわれた。また、秋篠宮妃紀子さまは同日、宮邸で、妊娠中の女性や配偶者への支援などをテーマに開催されたウェブセミナー「母子手帳国際ウェビナー 第2回」にオンラインで参加された。

植物園の視察などは、完全に遊びだわね。

皇族の公務のほとんどは、遊んでいるだけ。それでいて、不便な生活だとか、我慢を強いられているとか思っているんだから、どうしようもないわね。

コロナ禍でどんなに一般民が苦労しているかなんてどうでもいいのよね。もし、心を寄せていたら、皇族の生活が我慢を強いられるものだと思えないはずよ。皇族ほど、食いっぱぐれのないものはないし、固定資産税なしで大きな家に住めるし、学校だってエスカレート、毎年お国から配給される金だって、無税。こんな美味しい暮らしはないので、小室が近寄ってきたんじゃないのさ~。

眞子サンが平民だったら、寄ってこないよ。

この人たちは、平民のことなんか虫けら程度に思っていて、見下しているのよね。眞子サンが見下していない平民は、小室親子だけ。しかしそれも、主導権を持って、エラそうにいろんなことを指示しているという報道もあり、利用されているのに気付かずエラそうにしていて、陰でシメシメって思われているなんて、恥ずかしくないのかな?

おすすめの記事