退院したイギリスフィリップ殿下

【ロンドン時事】体調を崩し2月中旬からロンドン市内の病院に入院していたエリザベス英女王(94)の夫フィリップ殿下(99)は16日、一カ月ぶりに退院した。王室が発表した。

英フィリップ殿下が退院

殿下は感染症にかかり、予防的措置として数日間の予定で入院した。ロイター通信によると、感染症は新型コロナウイルスに関連したものではない。しかし、入院は長引き、今月3日には持病の心臓疾患で処置を受けた。王室は4日「以前からの心臓の状態に関し治療は成功裏に終わった」と声明を出していた。

殿下は2017年に公務から引退し、6月に100歳の誕生日を迎える。 

フィリップ殿下入院から退院までの経緯

ぺんぺん草の独り言

99歳で心臓の手術に成功することはホントにすごいことで、しかも無事ウインザー城に戻ることが出来て、本当によかったけど・・・表情が以前となんとなく変わってしまったような気がする・・。

フィリップ殿下退院

フィリップ殿下退院2

殿下が無事退院となると、当然、マスコミや警備の人がたくさん出ていると思うんだけど、それに驚いてられるのかしら?

お体は助かったけど、今後、公の場に出ることはもしかしたら、もうないかもしれない。お見舞いに行ったチャールズ皇太子が病院から出て来た時、涙ぐんでいたとも報道されたわよね。

お体を大切に、穏やかな余生を送ってください。ヘンリーは、もうこれ以上、女王や殿下を悲しませないでほしいわね。

おすすめの記事