ブータンに到着された秋篠宮さま紀子さま悠仁さまは大歓迎を受けて、有意義な夏休みを過ごされているようですね~

ブータンご到着・ワンチュク国王の妹3人がお出迎え

国際協力機構(JICA)の関係者15人と懇談

悠仁さまもスーツ姿で地震専門家に「大きな地震はありますか?」と質問されるなど、私的な夏休み旅行ではあるけれど、青年皇族となって役立つ国際親善を学ばれている様に思います。

パロの国立博物館を訪問


同行記者の「楽しんでおられますか?」と質問をすると悠仁さまは「はい!」としっかりとお答えになりました。

私的な旅行ではあるけれど、悠仁さまのプチ国際デビューでもあるブータン旅行で、姿勢良く、キビキビと答えられる姿は、将来の天皇として十分すぎるほどのご立派さだと思います。

ぺんぺん草の独り言

悠仁さまが小柄だと某掲示板で書いている方がいましたが、身長の伸び方は、第二次性徴の時期が大きく関与します。第二次性徴期が遅い子は高校生くらいからぐんぐん伸びてあっという間にまわりを追い越します。

イギリスのヘンリー王子は14~15歳でも小柄でした。兄のウイリアム王子が大きいので、コンプレックスがあると報じられたことがありますが、その後ウイリアム王子より高身長になりました。

悠仁さまはご両親が大きいので、180㎝は超えると思います。外国親善ではある程度の体格、身長がなくては、見劣りがしてしまって、気後れがするんです。アジアはもちろん、ヨーロッパ、アメリカとの国際親善の場で、存在感のある天皇になりそうで嬉しい~。ここに、200年以上繋がってきた立派な男系男子がおられるのだから、悠仁さまを中心に皇統を守っていく方法を考えていきましょうよ~。

おすすめの記事