眞子さまの結婚延期が発表されてから早2年。今年の2月には何かしらコメントを出さねばならないでしょう。女性自身誌によると眞子さまとKKはすでに発表内容を何度も相談していると思われると想像~。

KKは弁護士資格取得のために、休む暇もなく勉学に励んでると国民の不信感を払拭する内容を発表すると思うわれるけど実際のKKは、案外NYライフを楽しんでいるみたいなのよ~

有名帽子デザイナーのFBに登場したKK

有名帽子デザイナーとは、NY在住の長谷川ゆかさん。このデザイナーのFBにKKが登場していたそうよ。

(FBは確認できなくて、この
SNS
はKKは確認できなかった・・・)

FBに写っているKKはポロシャツに短パン姿で同世代の金髪美女と談笑していたそうな。

《今日は小室圭さんとFordham Universityでファッションlawのpaneldiscussinに参加しました》

《彼はうちのアトリエにいらっしゃいます。日本だとパパラッチで大変でしょうが、こちらでは普通の学生でのびのびびされてますよ》

とコメントが添えられてたんだそうな。

長谷川ゆかさんとは

世界的なデザイナー。特に帽子は、世界中のセレブを魅了しているそうデス。

顧客はレディー・ガガ、ブリトニー・スパーズ、スカーレット・ヨハンソンなど、世界的な人と、真矢みきも顧客~。

長谷川ゆかさんと小室圭の関係

・フォーダム大学で出会ったのは全くの偶然。

・写真はファッションに関する法律のカンファレンスに参加したときに撮った

・このカンファレンスがあったのは昨年の夏

・アメリカの高級百貨店の関係者の集まりで、参加者のほとんどはファッション関係者

・こういう会場で日本人に会うことはマレ。そこに日本人がいたので失礼ですが、日本人の方ですかと声をかけたのがKKだった。

・KKはすぐ自己紹介。

・あと何年いるのかと尋ねると、2年と答え、ファッション関係の法律を専攻しているのかと問えばまだ決めていないと答えたらしい。

初対面で「アトリエに行きたい」と積極的にアプローチしてきた

・それでは今度、アトリエにお伺いしておよろしいですか?どこにあるんですか?と積極駅にアプローチしてきた。

・長谷川由香さんが名刺を渡すとすぐメールが送られてきた。

・連絡先を記し、最後にKei Komuroと署名してあった。

それから少したって行きつけのレストランで、小室圭が眞子さまの婚約内定者であることが分かった。

KKはNYでマイペースで学生生活を楽しんでいる

小室圭邪悪

KKの代理人弁護士はKKは24時間勉強している。寝るまも惜しんで勉強している・・と話していたらしいが、ファッション業界の勉強会に出たり、人脈を広げることに余念がない、生活をしているみたい~。

危機感ゼロの小室圭

眞子さまが知らない間に、KKは危機感ゼロの姿勢で、留学生活を送っている。
出典、参考:女性自身 2020年 1/28号 [雑誌]

ぺんぺん草の独り言

KKが、24時間、必死に勉強していると思っているのは、小林よしのりくらいなもので、適当に遊びながら、もしかしたら、女とヤリながら、他人の金で楽しい留学生活を送っているんじゃないの?

司法試験だって、裏で合格が決まっている可能性があるし、お金はないないと言いながら、なぜか、ずっと弁護士を雇っているでしょ。

いったいどこに、弁護士費用を払う金があるのよ?そんな金があるなら、借金返したら?と弁護士も言うべきよ。

初対面で「アトリエに行きたい」と言ってくるだけで、こういう押しの一手で、眞子さまを落としてきたのかと思ったわ。常識のある人は内親王に対し、気楽に声をかけられないけど、フレンドリーを装って、どこそこに遊びに行こうよ、てなことを言ったのかもしれないわね。

それが眞子さまは、気さくでいい人に思えて、間違いの第一歩だったのよね。

この長谷川ゆかさんも、KKにとったら、知り合いになっておけば損にならない人なのかも。自分の得になる人なら、厚かましく入り込んでいくのね、KKは。

それにしても、KKって稀代の人たらしだわ。

おすすめの記事