10万円を受け取る方法

中国コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で一律10万円を給付する制度は、どうやって受け取れるのか、調べてみました。

対象者

2020年4月27日時点で、住民帳に記録されている人。世帯主がまとめて申請し受け取る。

世帯主がまとめて受け取るのなら、別居している夫婦とか、亭主の暴力を逃れて身を隠している奥さんはどうなるんでしょうかね?

申請方法

申請方法は2種類ある。

郵送

市区町村から世帯主宛てに申請書が送られてくるらしい。

その申請書に振込先口座を記入。

振込先口座の確認書類、本人確認書類の写し(運転免許所など)を合わせて市区町村に郵送する。

オンライン申請方法

マイナポータルから申請するらしいが、マイナンバーカードが必要。

マイナンバーは送られてきて持っていても、カードを作っていない人が案外多い・・・。

マイナポータルからだったら本人確認書類提出は必要なし。マイナンバーカードが本人確認カードなんだから当然ね。

いつ頃から支給が始まる?

早ければ、5月連休明けから。
参考:https://www.fnn.jp/articles/-/34649
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200420/k10012396751000.html

ぺんぺん草の独り言

住民票の世帯主にまとめて給付だから、

10万円なぜ世帯主に給付 「要求、死ぬほどストレス」

↑こういう世帯もそりゃあ、あるでしょうね。

一人ずつ振り込みをすると、時間もお金もかかるから、世帯主に一括送付になったと思うけど・・・。

「早さ」と「徹底」がやはり対策の鍵、スペインかぜの教訓

多分、5月連休明けに緊急事態宣言は終わらないわ。最低でも、あとひと月続くだろうし、秋になって経済活動が元に戻っても、必ず中国コロナの波が繰り返されて、収束したと思えるには、安全なワクチンが出来てからだから・・・あと2年はかかるかも。

また長崎にデカい外国船がず~っと留まっていて、大量に感染しているらしいけど、イタリアの船らしいわ。早く追い返したらいいのに?まさか、感染している乗員を日本が治療するの?

自衛隊がなんでイタリア船のために活動したやんなきゃならないのよ?

長崎が引き受けるらしいけど、長崎だけではベッドが足りないから、九州全土で引き受けるかもしれないって。九州は比較的感染が少ないのに、拡大してしまうじゃないのよ。

日本人でも入院先がなくて、自宅待機している間になくなる人がいるっていうのに・・・!!!

なんで!

上陸を許していないのに、乗員が勝手に長崎市内に出て行ってたらしい・・・許せんわ!

2021年の東京五輪も危うい。それなのに2022年の北京冬季五輪が開催されたら超むかつく。もし来年も無理なら、北京五輪をなしにして、東京五輪をすべき。羽生くんはすでに2つ金メダルを持っているし、これ以上必要なし!

中国から漏れ出したウイルスのために、世界中、めちゃめちゃにされてしまった。

おすすめの記事