週刊現代の記事

「秋篠宮家」からキャリア官僚が次々と逃げ出している。全ては「傘投げつけ事件」から始まった。

即位礼当日賢所大前の儀の日は雨が降っていました。傘をさしておられた秋篠宮殿下は屋根のある場所に着かれたら、傘をたたむと、傍らに立つ職員に無造作に傘を投げた。

今週号発売の週刊現代にこう書いている。わたしはネットで読んだんだけど・・・

殿下は後ろの皇族方を無視してさっさと歩いているとも週刊現代は書いてるけど、普通に歩いているだけよ。殿下が傘をたたんだとき、傍らに職員はいないし、殿下は放り投げてなんかおられないんだけど・・・。

う~ん、この画像じゃないのかな?投げてないよ。

シロガネさんのブログでちゃんと検証されているので、見てください。

シロガネの草子
ヤフコメは当時見たが、投げてない、そんなことをしていない、動画で再確認したが、殿下は傘を投げていないというコメントが数件あるよ。

消されているかもしれないけど・・・。

しかし、なんでこんなウソを書くのか?一瞬、信じてしまうやん。女性宮家を作り天皇家の伝統を破壊したい大きな何かがうそを書かせて、秋篠宮家の評判を落とそうとしているのか?

秋篠宮家と東宮家(当時)

小室Kが登場するまで、秋篠宮家への醜聞は一切。なかった。休むことなく、文句も不満も言うことなく、吹雪の中でも、ご懐妊中のお体で、ただ黙々と公務をなさっていた。

吹雪の中で公務をなさる秋篠宮殿下と紀子さま

お子様の眞子さま佳子さまは礼儀正いしつけが出来ていて、批判されることなど全くないご立派な宮家でした。(ホントは今でも)

香淳皇后ご葬儀眞子さま佳子さま
出典:香淳皇后二十年式年祭の儀 20年前の雅子さま夏バテのようなもので葬儀欠席など思い出す

一方、東宮家(当時)の雅子さまは、いったい何のご病気なのか、病名はプライバシーの侵害だからという理由から非公表のまま、17年近く公務をしなかった。

午前中の公務は病気を理由に休んで、午後からはご実家とランチ。

お友達とのディナーは皆勤、冬は毎年ホテル貸し切りでスキーを楽しまれ、

夏は那須に須崎御用邸、

東京ディズニーランドは貸し切り、

オランダまで遊びに行くなど、お遊びだけは皆勤賞なのに、一向に病状は快方に向かわず、

愛子さまが小学校に上がられたら、イジメられたと学習院に喧嘩をお売りになって、あれだけ病気で朝起きれないと言っておきながら毎朝、愛子さまと共に小学校に登校し、一日中、参観し、お昼は愛子さまと別室で給食を召し上がっていました。

学習院は給食代を皇太子妃から徴収でいないので、ただで御馳走したのではないか?と思うよ。

皇太子妃が食中毒になってはいけないので、学習院の先生の誰かが毒見をしたのかな~笑

連日参観しているので疲れて公務をますます、しなくなっちゃった・・・( 一一)

愛子さまの校外学習で、小田原の蒲鉾記念館まで、学習院のバスの後ろを皇太子妃を乗せた宮内庁の車列が追いかけるという、前代未聞の校外学習付きまといも、文春で読んだな~。

育てにくいお子様を人に預けてぼろが出るのが嫌だったのかもしれないけど、お遊びだけは皆勤賞の雅子さまは、一応、病気という建前があったけど、それを諫めない皇太子(当時)が情けなく感じられたのよね。なんか、弱みでも握られているのか?と思ったくらいよ。

当然皇太子(当時)への批判が出て、デヴィ夫人は、廃太子署名運動までしていたこと、若い人は知らないのかな?

離婚しろとの国民の声が届いていたのか、皇太子(当時)は誕生日会見で、

「離婚はしませんから」

と、冗談なのか、腹を立ててか、おっしゃったことがあったわよ。

雅子さまが批判されてきたのは、事実に基づいてだったのよ。誹謗中傷ではないよ。批判されるようなことをしてきたのよ。

皇太子(当時)が批判されたのは、雅子さまを諫めるでもなく、一緒になって遊んでいる姿が報道されて、その姿があまりに情けなかったからよ。廃太子して一家して平民か一宮家になり、皇太子を秋篠宮さまに譲れという声が当時は多く、週刊誌は事実を書いていただけ。

が、いまの若い人は、それを知らないのでしょう。

ジャーナリストは捏造を書いてはいけない

・紀子さまの逆鱗に触れて、秋篠宮家にお仕えするキャリア官僚たちがやめていく。

・秋篠宮両殿下は人のミスを絶対に許さない。

この2点についてはわからない。紀子さまの逆鱗といっても、受け取る側の感じ方であって、佳子さまがかつて成人の会見で、母はとてもやさし人で、言われているようなことはありませんとご発言されていたわよ。それが真実だと思うけど。

宮家においてのミスは、企業のミスと同じで許されないことだと思うわよ。ミスを許してもらえないと、文句を垂れる前に、性根を入れて働けって言いたい。

しかし即位礼当日賢所大前の儀の日の傘投げ事件ってのは、絶対にウソだわ。

秋篠宮家の問題

小室圭問題を早く片付けること。眞子さまがいつまでもKKに執着しているからこんなウソ記事を書かれると、正面切って眞子さまと話し合うべきよ。KKはいつまでたっても金銭トラブルに誠意を見せないし、内親王の結婚相手にふさわしくないと、はっきりと跳ね除けるべきね。立皇嗣の礼のあと、いったん白紙にすると内外に発表すべき。

白紙に戻した後、眞子さまがKKとスカイプで連絡しあって、生涯独身でもいいわよ。KKに内親王の婚約者だと名乗らせないためにも早い方がいい。結婚と恋愛は別。これは上流階級の常識よ。

ヘンリーを見てごらん。心の赴くままに結婚して、今、取り返しのつかないことになっているでしょ。

これでいいのだ日記Part2さんのコメント欄に書かれていたけど、悠仁さまの高校受験問題、学習院高校、大学へと進学してほしい。

悠仁さまの学力にあった学校であることと、将来の天皇のご学友となる人と出会えるところに進学させるべきよ。慶応とか様々取りざたされているけど、たとえ実力で合格しても、優先的に進学できるように画策したと思われるわよ。進学の問題は、30代40代のお母様方の最大の関心事だから、全員を敵に回すことになることを両殿下は知ってくべき。

いままでの皇室に進学問題は、なかったわ。学習院が当然だったから。

愛子さまは、結果的に小学校から大学まで学習院になっただけで優秀なら秋篠宮家に負けないように、東大にでも行かせていたでしょ。いつの間にか、平民の学歴競争が皇室にまで持ち込まれて、みていて非常に不愉快だわ。ちょっとでもいい大学に合格させたいなんて、貧乏な平民の考えよ。

ぺんぺん草の独り言

愛子天皇実現のため、秋篠宮家を潰す指令が上から出ているのかしらん?

雅子さまはこの記事をネットでお読みになったかもね。超おもしろくてたまらないでしょうね。何度も読み返してるかも。

しかしジャーナリストは巨悪を暴くために正義を貫くために働くべきで、ウソ捏造を書いてはだめだわ。

・小室K問題を年内に白紙に戻して終わらせること。

・悠仁さまを学習院高校に進学させること。

これをしなかったら、ますます酷いことを書かれるわよ。

★圭さんが帰国するまであと1~2年延期します。
★悠仁さまを慶応に進学させるため、特別枠を作ってもらいました。

もし、こうなったら、ホントに終わっちゃうわよ・・・皇室が。

しかし~動画を確認したらすぐわかるウソ書かれたら、美智子さまなら、速攻、抗議をなさるでしょうね。美智子さまも読んでいるだろうけど、否定なさいませ、と秋篠宮家にアドバイスをなさらないのね・・・。

おすすめの記事