自動車で移動、ご苦労様です。

秋篠宮殿下と紀子さまが「立皇嗣の礼」を終えた報告のため、伊勢神宮参拝の為、三重県を訪問なさっていますが、東京の赤坂御用地から三重県まで、遠路はるばる、自動車で移動されました。

新幹線で移動したら駅周辺にファンが押し寄せ、新型コロナ防止の観点から危険だから、と思ってられるようです。小室圭は試験に落ちておめでたくないのに、両殿下はオメデタイ方です。

新幹線を使えば4時間半で到着するのに、車で8時間半かかって移動なさって、ご苦労なことでした・・運転手さんが。

名古屋マリオットアソシアホテルで休憩

 

赤坂御用地から伊勢神宮への途中、名古屋マリオットアソシアホテルで休憩をなさったようですが、ここはJR名古屋駅直結ですが、自動車なら不便ですよ。なんでわざわざここのホテルにしたのか?

ここのホテルでは4月22日から24日までの予定で、紀子さまの弟の嫁が下着販売をするそうです。日程はずれますが、義理の妹さんの下着ショーは紀子さまのおかげで、大宣伝になりました。

この方が紀子さまの弟舟さんのお嫁さんですね。↑

下着販売ですから、インスタには華やかな下着の写真が掲載されています。

次の世代、天皇家となり、皇后となる紀子さまの周辺は華やかです。

秋篠宮家を取り巻く人は、今までの皇族とは一味も、ふた味も違うユニークな方が集まっておりますねw

秋篠宮夫妻は、体力の限界ギリギリまで公務をするが、周辺が皇族の親族とは思えぬ輩ばかり、その上、皇室特権利用や剽窃封じこめ・・・

一方、天皇家は、夏に静養に行きたいから近場の公務に顔を出す程度の公務をするだけだが、秋篠宮家ほどの下品さはない。

どちらがよろしいでしょう?

高円宮家の三女、絢子さんが第二子ご懐妊だそうです。

絢子さんは経済的にも盤石で、幸せを絵にかいたような結婚生活に見えます。それと比べて、眞子夫妻は悲惨で下品です。

しかし最も大きな問題は悠仁さまの剽窃問題であるとわたしは思っています。これはヨーロッパでも報道されたらしいですよ。

進学に関しては皇族だから、特権利用したっていいじゃないかと考える人もこの世にはいるようですが、小笠原諸島ガイド丸写し、一部、ばれないように順序を変えた剽窃と思われて仕方がない時点で終わったと思います。

一体誰が書いたのか?

宮内庁の職員はガイド丸写しはしないでしょう。では紀子さま?

紀子さまはお茶の水大学社会人研究で論文を出しておられますが、稚拙だと書いている人がいましたが、どこかの文献丸写しではありません。

となると、悠仁さまが書いたのでしょう。まだ子供だから仕方がない、と擁護する人はいるでしょうが、この丸写しを仮に愛子さまがしたら、愛子様に対しても、子供だからと擁護しますか?

更に問題は、反省の様子がない。息子に丸写しや、他人の文章をまるで自分が書いた如くに工作してはいけないと教えただろうか?これが次世代の天皇一家だと思うと、情けない。

何故毎週、新潮文春に避難記事を書かれるのか?それは購買数が伸びるから。秋篠宮家が嫌いな人が多いということです。そして週刊誌に批判を書かれますます嫌いになっていくのです。これらは全て身から出た錆だと殿下と紀子さまは気付いていますか?反省もなく誹謗中傷だと思っているなら、その時点で終わり。皇室も廃止すればいい。

 

おすすめの記事