天皇皇后両陛下がエリザベス女王の葬儀のため、政府専用機でロンドンへ出発し、到着したようです。

出発から到着までをざっくりまとめます。

天皇皇后笑顔でご出発

天皇皇后イギリスに出発エリザベス女王葬儀

愛子さまお見送り

愛子さまも出て来てお見送り

天皇皇后エリザベス女王葬儀へ出発

天皇皇后イギリスへ出発

マスクをしていても雅子さまの目が笑っているのは手に取るようにわかるんだけど…紀子さままで笑っているよ。今から葬式に行くんだよ、女王の。全然悲しんでいない。

タラップの上で、雅子さまが天皇を右ひじでツンツンして、右に寄れって合図してるのか?と思ったわ。以前、雅子さまが足で天皇(当時皇太子)に、早く車に乗れと合図したことがあったけど、変わってないわね。

 

 

天皇皇后ロンドンに到着

天皇皇后ロンドン到着エリザベス女王葬儀

黒マスク!

天皇皇后ロンドン到着笑顔エリザベス女王葬儀

笑うな!

 

 

ぺんぺん草の独り言

出発時も到着時も、ロンドン訪問の嬉しさを隠しきれない雅子さまであり、妻が喜んでいるので天皇も嬉しくてたまらないということですね。これは今に始まったことではなく、ず~っとです。

紀子さままでなんで笑う?

日本人は葬式でもお愛想を振りまいて、笑顔を見せるけど、これは外国人には理解できず、批判されるよ。

雅子さまはともかく嬉しくてたまらないし、ホテル前に人がいたら、2人とも条件反射的にお手ふりをしてしまうんだね。

宮内庁は

「葬式に行くのですから、ロンドンに行きが嬉しいのはわかるが、悲しんでいるふりだけでもしてほしい、お迎えの人に対しても愛想を振りまかなくて結構でございます」と教えてあげて。

おすすめの記事