現在オーストラリアではテニス4大大会のうちの一つ、、全豪オープンテニスが行われています。夜遅くにNHKで再放送しているのでご覧になっているかもいるかもしれません。

オーストラリアと日本は2時間だけの時差なので、ナイトセッションも寝不足にならずに見ることができます。

ジョコビッチとフェデラー、ズベレフ、ナダルに勝ったティームの4人が今日、準決勝を戦い、明日決勝です。

準々決勝ナダル×ティーム

【1月30日 AFP】全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2020)の男子シングルス準々決勝で敗れた大会第1シードのラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)は29日、ロジャー・フェデラー(Rafael Nadal、スイス)に並ぶ四大大会(グランドスラム)最多20勝目へのチャレンジが終わり、「悲しい」とコメントした。

2020年全豪オープンテニスナダルがティームに敗れる

ナダルはこの日、6-7(3-7)、6-7(4-7)、6-4、6-7(6-8)で第5シードのドミニク・ティエム(Dominic Thiem、オーストリア)に敗北。ナダルはタイブレークで3セットを落とし、試合は4時間10分に及ぶマラソンマッチだった。

「もちろん悲しい。再びグランドスラムの準決勝で戦うチャンスを逃した」と悔しさをにじませたナダルだったが、「偉大な相手に敗れた。彼は勝利に値したし、良いプレーだったと思う」とティエムへの賛辞を忘れなかった。

全豪での優勝は2009年の1度だけとなっている33歳のナダルは、自身と同じベースライナーのティエムに対し、直近2回の全仏オープンテニス(French Open)決勝を含め通算成績は9勝4敗と勝ち越していたが、この日は26歳のティエムが重要な場面でレベルを上げた。

2020年全豪オープンティームがナダルを破る

若いティエムの脚力が勝ったと示唆したナダルは、何か改善点はあったかと問われると、「イエス。タイブレークをいくつか取ることだ」と答えた。

「でもこういうものなんだ。思った通りにいかないこともある」「ティエムは良いメンタルでプレーしていた。常に1本多く、自分にとっては難しい位置にボールを返してきた。力と積極性、決意に満ちたプレーだった」 (c)AFP

ぺんぺん草の独り言

ナダルは全豪では2009年、1回しか、優勝してないのね。ナダルの4大大会優勝のほとんどがフレンチオープンってことなんやわ~。

ティームは若く、よく走った。結果はナダルの負けだったけど、ほんとに僅差だったと思う。ちょっと流れが変わればナダルが勝っていたと思う。ティームはまだ26歳で、ナダル、フェデラー、ジョコビッチが年齢的に少しずつ下り坂に向かいつつある時期に出会えて、運のいい選手だと思うわ。

もし、ナダルが20歳の時に対戦していたら絶対に勝てなかったでしょ。

その点、錦織君はフェデラー、ナダル、ジョコの最高潮の時と同時期の選手だから、不運だと思う。ティームはこの先、間違いなく、タイトルを取るでしょうね。絶対王がいなくなったら、戦国時代となって、誰が優勝するかは、その時の体調や運で決まるような気がするから。

セミファイナル対戦表

準決勝「ティーム vs ズベレフ」
準決勝「フェデラー vs ジョコビッチ」

ズベレフは調子がいいけど、対戦成績からみたら、ティームが有利。
フェデラーvsジョコビッチはジョコ・・のような気がするけど、それはわからない。

今夜17時過ぎからwowowが放送します。かなりの激戦になることは予想されて、名人芸を見れると思うわ。ライブ放送はwowowoだけ。やっぱライブはハラハラドキドキで面白い。

錦織君の試合はハラハラして精神衛生に悪いけど他の選手の試合は純粋にテニス観戦を楽しめるわ。ジョコばっかり優勝で詰まんない…と思うので、フェデラー、ティーム、頑張って頂戴。

ホントにこの人の俳優人生は「つかのまのこと」でした~ね。

おすすめの記事