生後13日で母犬に襲われて、頭蓋骨、顔面を損傷し、視力も一部失った犬のことを知った時、泣きました。しかし、心優しい人と巡り会えて、今は、障害を持つ人などの心のケアを行うセラピー犬としてのトレーニングを受けています。

生後13日目、母犬に襲われ、顔が歪んだ子犬

この子はジャーマン・シェパードとボーダーコリーのミックス犬であるブロディ。

生後13日目、母犬に襲われ、大怪我を負い、ブロディは頭蓋骨、顔面を損傷し、視力も一部失った。

生後5か月で引き取り手に巡り会うが・・・・

飼い主は元気がありすぎて極度に興奮してしまうという理由で、ブロディをカナダ・アルバータ州のオールド・マクドナルド犬舎まで返してしまう。

心優しい人との出会い

1歳になったブロディ

体が大きくなるにつれ、上下の顎がくっついて不思議な風貌となった。幸い食事も問題なくできる。現在ブロディは障害を持つ人などの心のケアを行うセラピー犬としてのトレーニングを受けている。
出典:生後まもなく母犬に襲われ、顔が歪んだ犬。素敵なカップルに引き取られ、一躍SNSの人気者に

ぺんぺん草の独り言

ネットでこの画像を見たとき、この犬の今までの苦難を思って、泣いたわ。

母犬に襲われ顔が歪んだ犬
出典:https://www.instagram.com/bestboybrodie/?hl=ja

優しい人に巡り逢えて、セラピードックの訓練を受けて、いずれ、社会貢献が出来るようになったら、ホントに素晴らしいことだわ。

生まれてすぐに襲われて、トラウマになってないのかしら?どの動物も、母親は、生まれた子を守ろうと必死なのに、襲い掛かる犬もいるんだわ・・・。

動物園の動物は、人に育てられたために子育ての方法がわからず、襲ったり、殺してしまうことがあるけど、犬もそうなんだと驚いたわ。

事故に遭って嘆き悲しんでいる人や、不運に障害を負ってしまった人が、この子に励ましてもらったら、心が救われると思う。いい人に出会えてよかった。

おすすめの記事