わたしは、憎たらしい奴のことは心の中で、

肥溜めにに落ちてしねばいい

と思うことがあります。

アメリカでは何も悪くない真面目な3兄弟が肥溜めに転落して亡くなる事故がありました

・・・( ;∀;)

肥溜めに転落して3兄弟が同時に死亡

肥溜めに落ちて死んだ3兄弟

アメリカで衝撃の事故が起きた。犠牲となった3兄弟は、同時に「肥溜め」のなかで死亡した。

8月10日、オハイオ州にある農場で、ゲーリー・ウェブカー(37)、ブラッド・ウェブカー(35)、トッド・ウェブカ(31)の3兄弟が、作業中に死亡した。

3兄弟は、家族で経営する農場の肥溜めに沈んでいるところを、母親によって発見された。

すぐにレスキュー隊が呼ばれ、20分後に引き上げられたが、搬送先の病院で全員の死亡が確認された。

なぜ3人は肥溜めに落ちたのか

原因は、たまった糞尿から発生する有毒ガスだ。3人は当時、汲み上げポンプのメンテナンスをしていたが、発生したガスで意識を失い、肥溜めに転落。そのまま窒息死したと見られる。

肥溜めの危険性は、以前から指摘されていた。

アメリカの労働安全衛生研究所は、家畜などの糞尿から硫化水素やメタンガス、一酸化炭素、アンモニウムなど、人体に悪影響を及ぼす有毒ガスが発生すると発表している。

こうした有毒ガスは、低レベルでは吐き気、頭痛、めまい、高レベルでは呼吸困難や窒息死につながるため、農業関係者に注意を促していた。

家族とともに農場を管理していた企業は、フェイスブックで「3兄弟は、愛する農業に身を捧げながら、旅立ちました」と哀悼の意を表した。

不慮の事故により、3兄弟全員が同時に死亡するという衝撃的なニュース。3人を発見した母親の悲しみは、どれほどだろうか。

ぺんぺん草の独り言

3兄弟は真面目に働き、母親も公金詐欺をすることはなく、農業に身をささげて頑張ってきた一家なのに、3兄弟は気の毒な亡くなり方をして、

公金を詐欺し、皇室特権を利用し、法学部を出ていないのに肩書だけを求め、皇室のコネと金で資格をとり、さらに国家を使用している見栄っ張り親子はのうのうと生きている。

世の中は不平等だと思う。

肥溜めに落ちて溺れて死ぬべき奴らは、小室親子であると、日本中の誰もが思うだろう。

糞が糞まみれになって消えていく。。

それこそが小室親子にぴったりな最期だと思う。

しかし残念なことに、NYにも横浜東京にも最近は肥溜めがない。なぜお天道様は、小室親子を肥溜めに突き落として下さらないのだろうか・・・。

どうか、この3兄弟があの世では幸せに暮らせますように。

おすすめの記事