新型コロナは感染しても、抗体が消える

トムハンクスの妻リタ

この人はアメリカの俳優、トム・ハンクスさんの奥さん。昨年3月に、当時映画撮影で滞在していたトム・ハンクスと共にオーストラリアで新型コロナ感染が判明し、その後回復しアメリカに帰国したけど

2週間前に抗体検査に行ったら、抗体が消えていたらしいよ。

ぺんぺん草の独り言

通常のインフルエンザも抗体は消えるし、ワクチンは2~3か月しかもないし、変異するけど、治療薬も出来ているし、無症状のまま人に感染させる心配がないのよね。

新型コロナが終生免疫でないことはわかっているけど、死ぬかもしれない症状が出て、助かっても長期間副作用があって、やっと副作用がおさまったと思ったら、免疫は消えてるって酷いウイルスだわ。

パンデミックは津波のように第1波、第2波、第3波と襲ってきて、100年前のスペイン風邪では第1波で感染しなかった人のほうが第2波で重症化したらしい。

人類の大部分が定期的にワクチンし、ウイルスが弱体化してくれるまで待つしかないのかしら?わたしはもう年取って生きてないヮ。

昨日ABEBATVで錦織くんのテニスの試合を見ていた時、解説していた松岡修造が、人が作ったといわれるウイルスがあ~と言ったんだけど、進行役のアナウンサーは「はあ~」としか答えなかったわ。

みんな中国で作成されたんだろうなって思っていても、アナウンサーは「そうですね、中国が化学兵器を作っているうちに漏れちゃったんですよね」とは言えないもんね。

人が作ったかどうかは定かではないけど、鳥インフルエンザもブタの口蹄疫も全部、中国産だもんね。その上、黄砂やPM2.5が飛んでくるもんね。九州では天気予報でPM2.5予報も伝えるのよ。

今までのワクチンは生ワクチンか不活化だけど、新型ワクチンは遺伝子組み換えワクチンだから、直後の副作用より、長期的に大丈夫かどうかは、今生きている人にはわからないのよ。100年後、遺伝子組み換えワクチンでガンや白血病が多発したとか、長期的に胎児に影響したと記載されているかもしれない・・わね。

サリドマイドも、当時は何もわからなかったから使用されてきて、あとになって胎児に重大な薬害があることはわかったんだもんね・・。

でも、ワクチンで収束をさせていくしか方法がない・・

↑これ便利

おすすめの記事