熱海の豪雨災害は、東日本大震災の津波を思いおこさせるような凄さで、テレビで見ただけでも呆然としている。床上浸水だけでも絶望的になるのに、家を流されたり、今なお安否不明の方がたくさんいて、繰り返される自然災害は、年々被害が大きくなっているように思う。

ハザードマップとおりに被害が起こっているらしいけど、簡単に引っ越すことは出来ないからね・・。

安否不明者の方の生存は厳しい状況になってきているけど、ご家族のもとに返してあげるため、災害救助犬が頑張っている。Twitterから抜粋します。

熱海豪雨災害で捜索する災害救助犬

ぺんぺん草の独り言

もう日本全国どこに住んでも、地震や豪雨災害から逃れる術はなく、今、屋根のある場所でパソコンが出来るのは、たまたま運がいいからだけなのよね。

防衛省か自衛隊のTwitterに災難救助犬による捜索の様子がもっとたくさん出ているのでご覧になって。自衛隊員に感謝。犬に感謝。

早く安否不明者全員が見つかり、家族のもとに戻れることを祈ってます。

おすすめの記事