明暗分けるジョコと錦織

ジョコビッチは全米でまさかの失格となりましたが、ATP1000イタリア国際大会では圧巻の優勝。

一方いイタリア国際大会を早々に敗退し、ハンブルグの大会に出た錦織くんは初戦で世界ランキング22位のガリン選手に惨敗しました。

ジョコビッチ圧勝

ジョコビッチイタリア国際大会優勝

[ローマ 21日 ロイター] - テニスのイタリア国際は21日、ローマで試合を行い、男子シングルス決勝では、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が優勝した。

同大会5回目、マスターズ1000では歴代最多記録となる36回目の優勝を果たし、マスターズ1000での優勝回数でラファエル・ナダル(スペイン)を1つ上回った。

ジョコビッチが新選手会を設立へ

男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)が男子ツアーを統括するATPの選手委員会代表を辞任し、新たな選手団体を設立することになったと29日、ロイター通信が報じた。

ラファエル・ナダル(スペイン)やロジャー・フェデラー(スイス)も新団体設立に反対の立場を示している。

錦織圭初戦敗退、ミス連連発

錦織圭惨敗

世界ランク35位の錦織圭(30)=日清食品=はシングルス1回戦で同22位クリスチャン・ガリン(24)=チリ=に0―6、3―6で敗れた。昨年9月から右肘故障、手術で戦列を離れ、今年8月には新型コロナウイルスに感染し約1年実戦から離れた。復帰し3大会で4試合を経験し、27日開幕の4大大会・全仏オープン(パリ)を迎える。

ぺんぺん草の独り言

ジョコビッチがもし、全米で失格になっていなかったら、優勝してただろう・・・。

そう思わせるほど強いのが腹立たしい。ティエムは何が何でも、ジョコビッチを破って優勝しないと、真のGS優勝者として認めてもらえないよ。

錦織くんは新型コロナに感染してさらに状態が悪くなったけど、仮に全米に出ていても、初戦を突破できたかどうかわからないわね。

来週からの全仏オープンは、ナダルとティエムが体調を戻していたら、ナダルとジョコとティエムの誰かが優勝だろけど、ジョコビッチ優勝が濃厚だと思う。

ジョコビッチはマスターズ1000での優勝回数が最多となり、次はGS最多の記録を残したがっている人なのよ。新しい選手会まで立ち上げて、テニス界に君臨し牛耳りたいと思っている悪人。

錦織くんは今の感じでは、全仏では初戦敗退が濃厚ね・・。世界ランキング35位もよすぎるくらいで、34位の選手と試合をしての負けるかも。

ハンブルグ大会のスコアーが

0―6、3―6

だもんね・・・

惨敗やん。

相手はクレーコートが得意なので、強かったんだろうけど、クリスチャン・ガリン選手がティエムやナダルやジョコビッチに勝つとは思えない。

来年の東京オリンピックでメダルを取りたいと言っているけど、スポンサーの手前、そう言っているだけで、錦織くん自身はもう無理だとわかっているかも。右肘が早くよくなりますように。

 

おすすめの記事