COVID-19拡大でテニスの公式戦が中止になっても、上位選手はスポンサー料で今まで通りの金が入ってくるけど、下位選手は試合がなければ、収入源を絶たれて、生活苦になる。それで、ジョコビッチが、ナダル、フェデラーに声をかけて、下位選手に救済基金を設立し、ランキング順に金額を決めてお金を渡そうと決めたのよね。

ジョコビッチはセルビアの内戦を経験しているので、お金のない苦労を知っているからね。

そのニュースを読んだとき、下位選手の生活は大変だろうから、助けてあげたらいいわ、と思ったけど、ジョコビッチ、ナダル、フェデラーの3人は数百億円の資産があるのだから、3人で出せばいいのに・・と思った。

しかしそこに異議を申し出たのがティーム。

ティーム2020年リオオープン準々決勝敗退
出典:https://jp.reuters.com/article/tennis-idJPKBN22O078

ネット記事では2020年のリオ・オープン、準々決勝で、ストレート負けしたときの写真を持ってくる意地悪を感じる~

・下位の選手でも飢え死にするような人はいない。

・下部サーキットのフューチャーズ(Futures)を転戦していた時に「非常に多くの選手が競技を最優先せず、プロらしい生活をしていなかった」のを目の当たりにした。

・「なぜそういう選手に自分がお金をあげなくてはいけないのか分からない」

・「だったら、それを本当に必要としている人や組織に渡したい」

と、発言したのよね。

その後、マレーも支援を申し出て、ティーム冷たく思われそうだけど、今回、アルジェリアの選手がティームに反論し、ビーナス・ウイリアムが参戦し、ますますティームの立場が悪くなったわ・・・。

アルジェリアの女性選手、支援否定のティームに反論

[ムンバイ 11日 ロイター] - 女子テニスの世界ランク620位、イネス・イッボウ(21、アルジェリア)は、新型コロナウイルスの影響で経済的に苦しんでいる下位選手への支援を否定した男子の世界ランク3位、ドミニク・ティエム(26、オーストリア)に反論している。
イッボウは自身のインスタグラムに9分におよぶビデオを投稿。テニス選手になるために払ってきた多くの犠牲について、ティエムに説明した。

イッボウはティエムが「魔法のような世界」に住んでいるとし、テニスをするために必要な基本的なインフラすら整っていなかったアルジェリアとの環境の大きな違いについて理解してほしいと訴えかけた。

イッボウは6歳のときにテニスを始めたが、これまでの獲得賞金は2万7825ドル(約300万円)にとどまっており、「移動には常に最安値のチケットを探している」と発言。「いつか両親にプレゼントを買ってあげられる日を夢見ている」と目標も明かした。

これを受けて、女子のビーナス・ウィリアムズ(米国)は「あなたは私のヒーロー」とイッボウを称賛。アルジェリア大統領も同選手への全面的な支援を約束した。

男子の世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、下位選手を支援するためにテニスの主要機関が設立した基金に寄付するよう選手たちに求めている。

ぺんぺん草の独り言

わたしは、アルジェリアの選手には申し訳ないけど、あまり感心しないわ。

テニスは、広いコートが必要で、元々がお金持ちの人がするスポーツなんだと思う。ティームの両親は元プロテニスの選手で、お父さんはオーストリアのテニス界の重鎮なんだそうよ。

「裸足で走って金メダル」

と獲得したアベベ選手のような人はもう出て来ないわよ。

短距離走の選手も、どんなに才能があっても、科学的な練習をしなかったら勝てないわ。栄養面や、どんな靴を履くかで0.001秒の差が出るからね。

卓球もテニスも多くは親が元選手で、自分か叶えられなかったトップの座を、子供に託していることが多いのでは?と思う。

しかし、そんなアルジェリアの選手が言うような「魔法のような世界」に住んでいる人ばかりではなく、自力である程度までよじ登り、スポンサーがついて、留学できて、力をつけていく人がいるわね。錦織くんはソニーの会長がスポンサーになって留学できたわね。その時、出してもらったお金はもう返したって、どこかで読んだわ。

最初はみんな平等に、ノーシードから始めて、勝ち上がっていくのよ。

イッボウ選手は、アルジェリア大統領から全面支援を受けられるようになったのだから、これからは自分は恵まれていないなんてことは、もう言えないわね。

しかし・・・今回の発言で、ティームがヒール扱いされないように願うわ。

アルジェリアの選手にはわからないでしょうけど、親の夢を託される側としたら、ものすごく重荷で苦しいものなのよ。彼は才能があったけど、それだけでここまでにはなれない。ものすごく努力してきたと思う。だから、今の状況、ちょっと気の毒。

プロスポーツの選手は大人に見えるけど、ティームはまだ26歳で、アルジェリアの選手は21歳ですって。21歳の頃の自分を思い出すと、まだただの動物だったわ。人生は今からだわ。

おすすめの記事