「ATPカップ」や「全豪オープン」に向けてオーストラリアに入国した選手と関係者は2週間のの隔離が義務付けられていることは、以前書いた~。本来の予定ではその間も、練習やトレーニングのための外出が移動を含め1日5時間認められていた。

しかし移動直後の検査で選手以外のスタッフに陽性者が出た便が複数あり、同じ便に乗っていた合計72人の選手は外出も認められない完全隔離となっている。錦織くんは完全隔離状態デス・・。

5時間練習できる人と、監禁状態の人では大きな差が出るのは必至で、苦情が出るのは当然。それに対してティームがオーストリアのマスコミの取材に対して答えています。

ティーム

ティーム 完全隔離選手に同情

ティームは、Eurosportのインタビューで

「本当に(同乗者に陽性が出た)その飛行機に乗っていた選手たちにとっては、当然のことだがとても辛いことだ」と話した。

「彼らは確実に、大会を戦うに向けて不利な状況に置かれているだろう」

「練習ができる他の選手たちとは対照的に、これは大きなハンデを負っている。そのことについては議論の余地はない」

そう話す一方で、ティームは大会の開催については予定通り行われるべきとの考えを示している。

「彼らにとっては信じられないほど不運なことだし、とても気の毒なことだと思う。しかし、もちろん誰もが覚悟の上で挑んだこと」

「もしいま大会が中止になったら、長い旅をしてきた他のみんなにとって理不尽になるだろう。ここに来るのはみんな自身が決めたことであり、誰からも強制されていない。だから、大会は開催されると信じているよ」

前年2020年の「全米オープン」で、悲願のグランドスラム初優勝を果たしたティーム。前年は準優勝だった「全豪オープン」で、グランドスラム2大会連続優勝を目指す。

ぺんぺん草の独り言

ティームの言っていることは正しい。みんな、自分の判断で出場したくてオーストラリアに来ているんだから。しかし2週間隔離中に新型コロナ感染の選手が出ているので、

テニス=メルボルンで隔離中の選手から初の新型コロナ陽性

感染拡大を防ぐために2週間の隔離は仕方がない。感染した女子選手が早く回復することを祈るわ。

しかし・・・

世界ランキング3位までの人はアデレートにいて、いい待遇みたい。

男子の世界ランキング

第1位ジョコビッチ
第2位ナダル
第3位ドミニク・ティーム

女子の世界ランキング

第1位アシュリー・バーティ
第2位シモナ・ハレプ
第3位大坂なおみ

この人たちは特別待遇で練習して、いいホテルに宿泊しているみたい・・。フェデラーは2週間ホテル留め置きを憂慮して欠場を決めて良かったと思っているでしょうね。フェデラーは5位だから、時別待遇じゃないから。

気の毒なのは第4位の選手。男子はメドベージェフ、女子はケニン。ランキング1違いで大きな違いだわ。

もっと気の毒なのは錦織くんのように飛行機の同乗者に陽性が出た選手。

大坂なおみがもし完全監禁状態になっていたら、すごく文句を言って泣き出して大会出場を辞めているような気がする・・・。

優勝者は、圧倒的に有利な上位選手から出ると思われるけど、大逆転があって、男女ともに上位3位以外の選手が優勝したらな~って思う。そのほうが面白いでしょ。

完全隔離の錦織くんは、怪我する可能性があるので、怪我しないように大会を終えてほしい。それ以上は望んでないから。

ねずみが出たホテルに宿泊させられてる選手が優勝したら最高に話題になるだろうから面白いんだけど!

好運期の人には更なる幸運が・・運の悪いサイクルに陥った人には更なるドツボの運気が・・・それを跳ね返さないと錦織くんの返り咲きはない!

この投稿が癒される~と評判よ。試合は精神状態が大切。落ち着いて頑張って。

おすすめの記事