ティームは悪くない
出典:THE TENNS DAILY

ドミニク・ティーム(オーストリア)が、テニス界でのお金の配分を批判。同時に、下位ランクの選手たちが不当に低い賞金しか得られないことは自分の過失ではないと述べた。

そんなこと、言ってない!

ジョコビッチがトップ100選手がランキングに従って5千ドルから3万ドルを選手援助基金に寄付しようと提案。

そこでは、トップ5選手は1人につき3万ドルを寄付、となっていたが、世界ランキング3位のティームはジョコビッチの提案に公に反対。

多くの下位ランクの選手たちは成功するほどテニスに打ち込んでいないから下位にとどまっているのだと話した。

そんな言い方してない!

ティームはこんなこと言ってない。発言の一部を歪曲して悪意を持って書くのはやめるべきだと思う。THE TENNS DAILY

ぺんぺん草の独り言

ティームは「チャレンジャー大会で優勝した選手が、帯同したコーチの費用を払ったら、それで赤字になってしまう。そんな仕組みは間違っているけれど、それは大会運営の問題であって、僕が正せることじゃない」と地元紙に語ったんでしょ。

それのどこがテニスの賞金配分について批判してることになるの?

寄付を拒否し、賞金配分を批判し・・なんて書かれたら、すごい金の亡者みたいやん!違うでしょ!

多くの下位ランクの選手たちは成功するほどテニスに打ち込んでいないから下位にとどまっている。

なんて言ってないわよ。

下位支援否定で批判に晒されたティームがついに沈黙を破る

ランキングの低いプレーヤーの皆が努力していないと言った訳ではない。

全力を尽くしているし援助を受けるに値する者ももちろんいるだろうと前置きした上で、自分の論点は「誰に寄付するかは自分で決めたい」

援助を受けるに値する選手もいるだろう。でも自分は援助する相手を自分で選ぶことを望んでおり、誰かに寄付を強いられたくない

「僕はすでに自国のジュニアを助けるために寄付しているが、公の場でそのことについて一度も話したことはない。何故ならそれは、僕がそれを自分のイメージをよくするためにやっている訳ではないからだ。僕がそういう行為をするのは、彼らは援助に値し、僕自身が彼らを助けたいと思うからだ」

僕は若い頃に2年半ほどフューチャーズ大会に出ていたが、その際にプロらしく振舞っていない選手たちをこの目で見た。

繰り返すが、皆がそうだということじゃない。あくまで一部の選手たちだ。だからこそ、誰を助けるかについて自分で選んだほうがいいと思うんだよ」と説明した。

ティームは誰を助けるかは自分で決めたいと言っただけで、真っ当なことを言っているじゃないのよ!

ティームが、テニスの賞金配分について批判なんて見出しを出したら、すごいケチで嫌な奴だと思う人がいるわよ。

テニスだけじゃなく、スポーツ選手全般に言えることだけど、活躍できる期間はホントに短くて、テニスは35歳くらいまで。

それまでの期間、全てを投げうって毎日練習しているのよ。

なんで発言を切り取り、歪曲して悪人に仕立てるのか?腹が立つ。誤解させるような記事を出さないでほしい。自粛後初の勝利の動画が出てたので、UPします。

それから、錦織くんのことも、もう終わりだなんて書くな!必ず復活するから!

錦織圭インスタ

ナダル骨折で引退

大きく出てた!

ナダルとはこの人。

ナダル

現在世界ランキング第2位のスペイン出身のテニス選手。

え??と驚いたけど、競争馬の話だったわ。引退して、種馬になるんですって。

【海外競馬】米G1馬ナダルが骨折で引退、4戦4勝の3歳馬
2020年05月29日(金) 17時58分 12 6
無敗のG1馬ナダル(牡3、米・B.バファート厩舎)は、現地時間28日の調教後に骨折が判明、現役を引退することがわかった。今後は種牡馬入りする予定とのこと。米競馬メディア『BLOOD HORSE』が同日報じた。

ナダルは父Blame、母Ascending Angel、その父Pulpitという血統。

前走、分割競走となったアーカンソーダービー(米G1)の2レース目を3馬身差で圧勝した。重賞はそのほか今年のサンヴィセンテS(米G2)、レベルS(米G2)を制している。通算成績は4戦4勝。

おすすめの記事