ティームにとっては素晴らしい年だった

2020年は新型コロナが猛威を振るい、今も全く改善するどころか、ますます拡大しているので世界的に苦しい1年でしたが2020年のティームは素晴らしい年になりました。

2月の全豪オープンテニスの準優勝に始まって(当時すでに新型コロナが出始めてたけど、まさかここまでになるとは思わなかったわ)

全米オープンではついに優勝。GSの優勝はお祖父ちゃんお祖母ちゃんの代からの大きな目標で3代目にしてついに成し遂げたということです。

ATPファイナルも準優勝し、素晴らしい1年でした。

彼の試合は絶対にあきらめない、足がけいれんを起こしてもボールを追い続けるのだから、感動ものでした。

現在10日間の休暇に入ってるそうですが、パンデミックで外国に行けないのでオーストリアの自宅で過ごしているそうです。

超かっこいいですね~9頭身ですね~ハンサムですね~ドキドキしますね~。この黒ラブちゃん、かわいいですね~。散歩させている写真も、インスタにありますよ~。

そしてブログで嬉しい発表がありました。

2021年、7月23日東京で開催される夏季オリンピックに参加します。ずっと考えていたのですが、来年はスケジュールを調整し、参加します。そしてメダルを争うのを楽しみにしています。私のコーチであるニコラス・マスーは2004年にアテネで金メダルを獲得しました。彼は信じられないほどの感情について話してくれました。そんな感情を自分で感じたいと思います。

ジョコビッチが唯一手に入れていないのはオリンピックタイトルですから、昨年の楽天オープンにわざわざやってきて、有明コロシアムのコートの状態を見て帰ったのでした。

もしかしたら日本で、ジョコビッチ×ティームの夢のような決勝戦を見ることができるかもです。リオが終わった直後は錦織くんは、東京オリンピックでは金をとれるかもと思いましたが、この5年間、肘や手首の怪我が続き、彼女にうつつも抜かして、もうあとちょっとのところまできて、ビッグタイトルを取れないまま、引退間近の気配になってきていますが、日本のために頑張ることは素晴らしことだったとリオの後、言ってました。銅メダルを再び取ってほしいですね。

多分、金はティームかジョコビッチ、ですからね。

それとこんなこともありました。

ジョコビッチがコロナのために試合が中止になり、賞金が入らず困っている下位の選手にお金を上げようなんて言い出し、ティームがしない、と発言したため、アルジェリアのランキングがすごく下の女子選手に執拗に攻撃されて、マスコミは連日書くし、どう収拾を付けるのかと思ったら、寄付は自分のしたい相手、団体にする、と発表し、実際、していました。その後、ティームの快進撃が続いたこともあって、この話題は消えました。

ぺんぺん草の独り言

今までは錦織くんに必死でしたが、すっかり過去の人になってきて、昔、錦織くんにあっさり負けていたティームが台頭してきて、ティームの試合ばかり見た1年でした。

錦織くんもティームも試合が超面白いんですよ。フルセット5時間近い激闘になり最後は勝ってくれるので、スカッとします。

錦織くんは5時間試合をしたら体力を消耗し、完全にリカバリーできないまま次の試合を戦うので、だいたい負けてました。しかしティームは強靭な体力の持ち主で、5時間フルセットを2試合続けてやっても、次は普通に戦い抜くので、見ていてホントに面白いのです。

東京オリンピックは中止でいいという人がたくさんいるけれど、選手のために開催してほしい。やるかやらないかではなく、どうやって開催するかを考えて、成功させてほしい。

女子宮家を考えるのではなく、どうすれば男系男子を続けられるかを考えてほしい・・・と同じ。

オリンピックが開催されたらティームが日本に来るのです!彼は楽天オープンで2度、日本に来ていると思います。そのうち2014年?だったか、シュワルツマンとダブルスを急遽組んで、出場しています。

オリンピックの試合は観客数を減らすだろうし、どうせチケットは取れません。眞子さんが特等席でジョコ×ティームを見たら許せない感がMaxになりますね。

ティームはこのラケットをつかっています。

おすすめの記事