わたしにはまだワクチンの接種パスポートは届いていません、多分、7月下旬にパスポートが届き8月接種の予定だと思うのですが、なんと、ワクチンが足りなくなっているとニュースでやっていたので、え!と思ったのでした。

河野ワクチン担当大臣は、国民全員のワクチンは十分に確保しているので、予約は焦らなくても大丈夫と言ってませんでしたか?

あれは嘘やったんけ?と思っているとこころに、今度は、80代の老人が4回も接種したというニュースが舞い込みました。

ボケたオジイさまが、接種した直後に忘れ、また接種したんだろうと思いました。4回も接種するとは周囲の人は何をしていたのか?と腹が立ちました。しかし事実は悪質だったのでした・・・。

80代爺、故意にファイザーワクチン4回接種

北海道釧路管内弟子屈町は8日、町内の80代男性が新型コロナウイルスのワクチンを4~7月に計4回接種したと明らかにした。いずれもファイザー製で、現段階で健康被害は確認されていない。

男性は故意だったと認め「複数回、受けた方が免疫力が上がると思った。大ごとになり反省している」と話しているという。

町によると、男性は町外の医療機関に出入りする業者。

80代で出入り業者をしてるのか?

医療機関の判断で4、5月に2回、医療従事者の先行接種を受けた

その際、高齢者を対象とした接種券は廃棄するよう言われたが、その後、町の接種券を使って6、7月に2回、受けていた。予診票には未接種と回答していた。

今月5日になり、町外の病院から接種経費の請求が届き、6日に発覚した。町の担当者は「予診でこれまで以上に接種歴を聞き取るなどして、再発防止に努めたい」としている。

ぺんぺん草の独り言

ワクチン接種を待っている人がたくさんいるのに、4回も接種するなんて許せないですね。しかも1回のワクチン接種で死亡した20代の人がいるのに、4回もワクチンを接種してぴんぴんしているこの80代爺さんは、ワクチン接種をしないで感染しても、重症化することなくアッサリ治りそうな気がしますね。

80代になって2回接種して、さらに2回追加で接種したら免疫が上がる、何が何でも死にたくないと思ってんでしょうね・・。

わたしの父親も絶対に死にたくないというタイプの人で、60年間以上の友人が亡くなったという知らせを受けたとき(この時はまだ会話が出来た頃)勝った勝ったと大喜びをしたので呆れました。

今回の4回ワクチンを接種した爺さんは、この先90代、100歳近くになって来たら、人間の尊厳を根こそぎ失って、みじめな姿になって、心臓が止まるまで生き続けることになるんですよ・・。ワクチンを4回接種した爺さんに、長生きの行きつく先を見せたら、4回も接種してまでして長生きする気が失せると思いますけどね・・。

おすすめの記事