上皇、上皇后がハンガリー放送交響楽団の公演を鑑賞

上皇ご夫妻が「炎のマエストロ」の愛称で知られる指揮者・小林研一郎さんのコンサートを鑑賞されました。 コンサートは、情熱的な指揮の様子から「炎のマエストロ」の愛称で知られる小林研一郎さんの80歳を記念したもので、ご夫妻は、1日午後3時すぎ、東京・港区のホールに入られました。1時間ほどドヴォルザークの交響曲などを鑑賞し、演奏後に小林さんが舞台上からご夫妻に来場のお礼を述べると、立ち上がって拍手を送られていました。ご夫妻は、2年前の小林さんの喜寿を祝うコンサートにも足を運ばれています。なお、今後、乳がんの手術を受ける予定の上皇后さまは1日午前に、東大病院で検査を受けられました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ペンペン草の独り言

もうすぐガンの手術だけど、その前に大好きな音楽を聴いて、楽しまれてよかったわね。

一般人なら、もうすぐ手術となると、入院に必要なものを買いに行ったり、それなりに準備が大変だけど、周りが全部お膳立てしてくれるから、のんびりコンサートを楽しめるわね。

いい余生ね。羨ましい。

おすすめの記事