2月5日の出来事

天皇皇后

【午後】
広木謙三・政策研究大学大学院大学教授かた進行をお受けになった(赤坂御所)

紀子さま

秋篠宮妃紀子さまは5日、第66回青少年読書感想文全国コンクールの受賞者に対し、「心に響く思いや興味深い気づきが丁寧に書かれており、努力を重ねたことが感じられました」とお言葉を寄せられた。

コンクールの表彰式は5日に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で取りやめとなっていた。お言葉はコンクールの特設サイトで同日、公開された。

出典:産経新聞

広木謙三教授とは

専門分野が、水防災、現在の研究対象は、水と災害に関する国際政策という方だわ~
参考:廣木謙三

天皇の趣味のご進講だったのね~

ぺんぺん草の独り言

水の防災はいつも気にかけて、整備しなきゃいけないけど、天皇がかかわるとなんだかな~と思っちゃう。

最近はリモートで公務のようなものをしているのに、今回は御所にお呼び出し。

コロナ禍で大変な今、わざわざ御所に呼び出してきいて、天皇がいったいどんな役に立つのさ~あ?と思ってしまったわ。

紀子さまは安定のご公務だけど、コロナ禍なので、今回はお言葉を寄せられるだけでした~。読書感想文コンクールのご臨席は、課題図書を全部読んで、その上でさらに、感想文を読まなきゃならないので、ただ会場に行って座っていたらいい公務ではなく、大変だと思うけど、どんなに頑張っても、眞子サンがアホだから、批判されるだけでしょう。ホントにお気の毒。

子供がアホなのは親の責任という人がいるかもしれないけど、30になろうとする娘がアホでも、それは娘の責任ではないでしょうかあ?

「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」というけれど・・・

眞子サンはアラサーだけど・・・皇族なんだから顔の責任も持ちなさい!
眞子サン激ブス

出典:シロガネの草子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 あほんだら(1) ヤングチャンピオンC/こしばしげる(著者) 【中古】afb
価格:110円(税込、送料別) (2021/2/6時点)

楽天で購入

 

 

おすすめの記事