阪神大震災26年で天皇ご一家ご黙祷

阪神大震災の発生から26年となった17日、宮内庁によると、天皇、皇后両陛下はお住まいの赤坂御所で、長女の敬宮(としのみや)愛子さまとともに黙祷(もくとう)をささげられた。

上皇ご夫妻も、お住まいの仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)で、発生時刻の午前5時46分に合わせて黙祷されたという。

ぺんぺん草の独り言

”上皇ご夫妻も、お住まいの仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)で、発生時刻の午前5時46分に合わせて黙祷されたという”

ということは早起きして黙祷したんだろうね。

上皇は退位して令和になったんだから、もう出て来なくていいとか、報道しなくていいとコメントに書いている人が多いけど、せっかく早起きして黙祷したんだから、報道してほしいんじゃないの?

皇室は祈りです上皇后

上皇上皇后が祈ったから、黙祷なんでしょ。最上級の慇懃な敬語よ。

ついでにと言ったらなんだけど、最低、皇嗣ご一家もことも書くべきね。皇太子相当なんだから。バカ娘がいたって皇嗣は皇嗣なの!

三笠宮家も高円宮家も常陸宮家も黙祷していると思うよ。それも報道してあげて。みっちゃんは、常々、皇室は祈りだと言ってたから、苦にせず起床されたと思いますよ~。

おすすめの記事