天皇皇后、イギリス訪問延期へ

5月はじめを軸に調整されていた、天皇皇后両陛下のイギリス訪問について、政府は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を考慮し、当面、延期する方向で検討を始めました。雅子皇后はイギリスに行くことをとても楽しみになさっていたと思うので、落胆されていると思います。わたしも残念です。

天皇皇后両陛下のイギリス訪問 延期

天皇皇后両陛下は、天皇陛下の即位後初めての外国訪問として、5月はじめから1週間程度の日程を軸に、国賓として、イギリスを親善訪問される方向で調整が進められていました。

これについて、政府は、新型コロナウイルスの感染が国内だけでなく世界的にも拡大している状況を踏まえ、当面、延期する方向で検討を始めました。

政府関係者は、「ことし春の訪問は厳しい」としたうえで、即位後初めての外国訪問であり、日本とイギリス双方が万全の準備で臨む必要があるという認識を示しています。

また、政府は、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える来月の「立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」のうち、祝宴にあたる「宮中饗宴の儀」について、中止や規模の縮小を含め、実施の在り方を再検討することになりました。

ぺんぺん草の独り言

天皇皇后は皇太子、皇太子妃時代、2011年4月のウイリアム王子の結婚式に出席予定だったけれど、3月11に発生した東日本大震災のために中止されていたことを これでいいの日記Part2さんの記事で思い出しました。

武漢コロナが中国で流行していると報道が出始めたのは、1月頃だったかしらん?まさかここまで世界中に拡散するとは思わなかったわ。

もし、WHOテドロスが春節前に中国人の海外渡航を禁止にしていたら、ここまでになっているはずはなく、テドロスの顔がテレビに映るたび怒りがこみ上げる!!

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長

武漢コロナ発生地の地図を見てたら、中国人が春節でどこの国に旅行したかがよくわかるわね。中国人はあまりアフリカ旅行はしないってことだわね。

エリザベス女王はお元気だけれど、もし感染したらよくないので、イギリス側としても日本からのお客は来てほしくないでしょうね。

令和になってまた大きな災害が起こるのではないかと不安だったけど、まさか、社会生活が影響を受けるほどの感染症が蔓延するとは思ってなかったわ。

陛下の寄付可能にする議案決定 社会福祉に1億円以内

政府は13日、天皇陛下が即位されたことに伴い、陛下が社会福祉事業へ1億円以内の寄付ができるようにするため、国会に提出する議決案を閣議決定した。

憲法8条は、特定の個人や団体との結びつきを避けるため、皇室が寄付をする場合、国会の議決が必要と規定している。

議決案では、4月30日までの間の寄付が可能になる。宮内庁によると、陛下の私的な「お手元金」から拠出され、寄付先は今後検討する。

上皇さまの即位の際には、児童福祉や障害者支援の2団体に5千万円ずつ計1億円を寄付した。

天皇家の方々の経理はよくわからないので、このニュースはちょっと驚いたのよ。

天皇皇后、皇太子一家は日常の費用のための内廷費として3億2,400万円を受け取っていて、それはお御手許金、つまり、私的財産だから、残ったお金を寄付するということのようだけど、1億円を寄付できるほど貯金が出来ていたことに驚いたのよ。

毎年家族でホテルを貸し切りにしてスキーをして、御用邸まで列車を一両貸し切りにしても、あとの皇室の公務に必要な経費は宮廷費から出るので、お金は余りまくりなのかもね。

それなら、毎年年度末には余ったお金を寄付することに閣議決定したらいいのに。そうなると雅子さまったら~、年度末には私的海外旅行で豪遊しちゃったりして~。年度末にあちらこちらで地面を掘り返して工事をして、支給額を使い切るのと同じね。

上皇上皇后の高輪皇族邸、東宮御所のリフォーム、引っ越し代金も宮廷費から出るんでしょうかね。

上皇上皇后は高輪皇族邸を狭く感じられて、引っ越し後も、皇居に通って散歩をされるそうで、下から上への生活の変化はすぐ順応出来るけど、上から下へとなると、不満があるんでしょうね。平民から見たら十分、贅沢なんだけど・・。

おすすめの記事