産経新聞に前日分の天皇、皇后両陛下のご動静が掲載されています。

外務省総合外交政策局長からご進講

(宮内庁発表分)9月29日【午後】
陛下
ご執務(赤坂御所)

天皇、皇后雅子さま
山田重夫・外務省総合外交政策局長からご進講を受けに(赤坂御所)

ぺんぺん草の独り言

今のところ、この外務省総合外交政策局長からのご進講についての報道はないけれど、もし、あれば追加します。

しかし・・・

外務省の外交政策局長から、いったい何のご進講なんでしょうか?

外交政策のご進講?

結婚前、皇室入りをしぶる雅子さまに天皇(当時皇太子)が

「皇室に入って”皇室外交”をなさったらいい」

とおっしゃったと伝えられているけど、実際には、皇室外交なんてないよ。天皇が外交問題に口をはさむのは憲法違反よ。

「皇室で国際親善に尽くしてください、」と言うべきだったのよ。

皇太子(天皇)には、外交も親善も区別がつかなかったの知れないけどね・・。立派な帝王学を受けて来られたはずなんだけどね~( 一一)

イギリスではヘンリー王子とメーガン妃が先日、米「タイム」誌の「世界で最も影響力のある100人」のイベントに出演し、米大統領選の投票を促すスピーチをしたことが、政治に介入する発言であると、エリザベス女王がご立腹になり、バッキンガム宮殿はヘンリー王子に対して、政治介入をやめるようにとの趣旨のメッセージを送ったという報道があったばかりよね。

エリザベス女王とヘンリー

イギリス王室は「政治への不介入」が大原則なのよ。

エリザベス女王もご立腹! バッキンガム宮殿がヘンリー王子へメッセージ “政治介入をやめるように”

日本はイギリス以上に、政治不介入でしょ。

何のために外務省の外交政策局長を呼び出し、どんな話をきいたのか?詳しく知りたいものだわ。

公の場で政治的発言をするつもりはないけれど、国の外交政策を知りたいと思ってられるのかもしれないけど、日本国の象徴である天皇とその妻、皇后が、わざわざ御所に外務省総合外交政策局長を呼び出して聞く必要のない話だと思う。

これは雅子さまのご希望以外ありえないけど、天皇が、それはやめておきましょうと言えないところが情けないのよ。

たとえ、たわいもない話しかしなかったとしても、政治的外交問題について話を聞いたのではないかと、疑われるような人物を呼んではいけないと思う。

東大の物理学の博士を呼んで、宇宙の成り立ちの話でも聞かれたらいいのよ。途中、居眠りしたっていいじゃない。

天皇と雅子皇后に育てられ、帝王学を学んでおられる愛子さまは、天皇にふさわしいと信じておられる方々が多いみたいだけど、このお二人に育てられている愛子さまは、天皇も政治に介入できる、外国の元首と面会の時に、政治の話ができる、それが許されているのだと勘違いなさっているかもよ。

そんな帝王学を受けておられる方が天皇になっては困るわね。

美智子上皇后にしたら、嫁は、学習院出身、元華族より、平民のほうがよかったんでしょう。しかし、やたら政治的外交に介入したがり、頭がいいと、ひけらかしたい嫁をお貰いになったのはやはり、間違いだったと思うヮ。いまさら遅いけど。

おすすめの記事