狭いところを通ってみたい、穴があったら覗き込んでみたい、というのは古今東西、生き物の習性でしょうか?

抜け出せなくなった動物たち

顔や体が抜けなくなり、あわやこのまま・・・と思いきや、救われた動物さんたちについての記事です。

狭い隙間から抜け出せなくなった犬

挟まった犬

あれ?そんなところで何してんの?

柵から抜けなくなった犬

あらあら、顔が抜けなくなっちゃったのね~。

抜けなくなった犬

顔だけはスルっと入ったけど、前にも後ろにも動けなくなっちゃったのね~

抜けなくなった犬

抜けなくなった犬3

飼い主さんが必死に引っ張ってくれますよ~

抜けなくなった犬やっと救出

やっと抜けました~

タイ北部チェンライ県のチェンライで6月1日、ペットのハスキーが、金属ポールとコンクリート壁の間の狭い隙間に頭を挟んで難儀していたが、最後は飼い主の力技で窮地を脱した。

1歳になるハスキーの「サニー」は子犬の頃からヤンチャで、

「どうやってこんな隙間に頭を突っ込んだのか分からない」と、

飼い主は頭をひねっていたが、ハスキーにケガがなく何よりだった。

ガラス容器に入れた頭が抜けなくなったコヨーテ

ガラス瓶から顔が抜けなくなったコヨーテ

ガラス瓶から顔が抜けなくなったコヨーテ発見

ガラス瓶から顔が抜けなくなったコヨーテ2

鎮静剤を投与して眠っている間に瓶から顔を抜くことになりました~

ガラス瓶から顔が抜けなくなったコヨーテ3

ジャーに頭を突っ込んだコヨーテ

ガラス瓶から顔が抜けたコヨーテ

やっと抜けた!コヨーテ助かった!

カナダ西端のブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー近郊で8月4日、ガラス容器に入れた頭が抜けなくなって難儀しているコヨーテが発見された。

コヨーテには鎮静剤が投与され、おとなしくなったところで野生動物保護官が、せっけんを容器の口に塗って滑りをよくして、何とか頭を抜くことに成功した。

コヨーテには保護感が付き添って、水を与えるなど介護した結果、間もなく自力で立ち上がれるようになった。

(カナダ、バンクーバー、8月7日、映像:British Columbia Conservation Officer Service via Storyful/アフロ)

野生動物保護官って、かっこいい!

ぺんぺん草の独り言

人間がごみを不法に捨てるから、こんなことが起こる。コヨーテはガラス瓶が捨てられてなかったら、顔を入れることはなかったわよ。

中にエサがあるかも?と思って顔を入れたら、抜けなくなったのよ。ゴミの放置が野生動物の危機に繋がるので、絶対に不法にごみを捨ててはだめだわ。

タイヤが首にはまったワニ

このワニの首からタイヤを外せたら懸賞金が出るらしいけど、その後どうなったんでしょうか?

人間がタイヤを不法投棄したので、ワニの首にハマっちゃったのよ。ただ、ワニの場合、そんなに気の毒に思えないのは、ワニが嫌いだから。ネックレスをしてかっこいい~って、ワニの世界で人気者になっているかもよ~。

ハスキー犬はトンマね~。笑っちゃうわ。

頭が抜けなくなった動物たちの、キツネを思い出した~。

タイやから頭が抜けなくなったキツネ2

わたしは今、貧乏から抜け出せなくなり、難儀しています・・・。

 

おすすめの記事