今発売中の女性週刊誌にかわいい愛子さまのお写真が載っている~

雅子皇后は日本赤十字名誉総裁としての使命を感じられているとまた持ち上げ~~

ますますふくよかな愛子さま

ふくよかな愛子さま女子自身誌

雅子皇后が痩せて見えるほど大きく立派にふくよかに成長された愛子さま~。

ふくよかな愛子さまと足をふんばる雅子さま

愛子さまは、昭和時代を彷彿とさせる上品さがあると思う。

これは嫌味ではなく。

素直そうだし、旧皇族の男系男子と結婚なさって、男子を生んでいただいて、悠仁さまを支えて頂きたいわね~。

政略結婚のようなことは愛子さまが可哀そうだと、もし天皇皇后が思うのであればそれは皇族としての自覚が足りない。皇位継承者が減り、皇室の危機となっている今、女性宮家や女系天皇を認めて、2000年以上の伝統、歴史を壊してしまうか、踏みとどまって、継承し続けることが出来るかの瀬戸際なのよ。

天皇も皇后雅子さまは、愛子さまに旧皇族、男系男子との結婚を誘導していくのが両陛下としてのおつとめではないの?雅子皇后もしっかりと足を踏ん張って次世代のことを考えてほしい。

女系天皇を認めたら最悪、KKの子供が天皇になるかもしれないのよ。

・天皇として上皇の裁可を取り消すことをしない。
・愛子さまを男系男子と結婚させるのは可哀そうだと思う。

これでは皇室の未来を考えていないことになるわよ。

愛子さまはかわいそうじゃないわよ。可哀そうなのは、ご亭主になる人よ・・・・。

雅子さま、日本赤十字名誉総裁としての使命

・天皇と雅子皇后の意向を受けて看護協会、薬剤研究者、WHOの関係者などのご進講を調整している。

日本人でWHOの関係者といえば、雅子さまの妹節子さんの別れた元ご亭主、渋谷健司さんがWHO事務局長上級顧問だけど、NYにいらっしゃるので、話を聞けないわね。残念ね。

・4月7日には市ペイン国王フェリベ6世とs年輪会談。国際協力について話し合った。

・専門家会議の副座長がご進講の際に医療関係者が毎日不安の中でオーバーワークをしていると話すと「大変ですね」と共感を表明された。

・4月23日は日本赤十字社長のご進講で、病院で直接治療をしている病院側の声を聞きたいと天皇皇后は希望されてたけど、一時延期となった。

・毎年5月に開催されていた日本赤十字社の全国大会は中止。

・雅子さまのやり方で医療従事者や子供たちに、命を支えるという置きもしを示していただければと思う。。と渡辺みどり女史が言っている。
以上、女性自身誌より

ぺんぺん草の独り言

雅子さまは、日本赤十字社の全国大会は上皇の生前退位が決まるまで、15年以上欠席していたくせに、

よう言うわ

というのが感想。

皇后になると決まった途端

日本赤十字上皇后皇后雅子さま

突然、15年ぶりに出て来られて

皇后になると

日本赤十字雅子さま

自信に満ちてご出席されて、なんじゃじょこれ?と思ったものだったわ。

雅子さま日本赤十字

本当に心配しているのは、自分たちのことでしょ~けど、ま、それはみんな同じ。

何かしないといけないと思ってられるんでしょうけど、何もしなくていいわよ。

美智子さまが今も皇后なら、大騒ぎで、上皇にテレビでお言葉を述べさせたり、いつも国民を案じているとメッセージを出し続けられるだろうけど、そんなことしなくていい。

心配しているフリが不快。芸能人も心配しているフリして不快。

イギリス王室はインターネットで励ましのメッセージや、拍手をしているけど、それも必要なし。

天皇は、昭和天皇のように、静かに民を思っていて下さっていれば、それでいいのよ。今日は昭和の日ですよ~。

おすすめの記事