兵庫県福崎町の山中で今月25日、行方不明者の捜索中に逃げ出していた兵庫県警の警察犬が、2日ぶりに同じ山中で保護された。県警が27日発表した。けがもなく、元気な様子という。

よかった!

逃走の警察犬みつかる

県警によると、鑑識課警察犬係に所属する2歳のオスのシェパードで、名前は「クレバ・フォム・フンデ・シューレ」(通称・クレバ号)。福崎町の七種山(なぐさやま)で25日午後、行方不明者の捜索中に突然走り出し、鑑識課員の手からリード(引き綱)が離れたという。

クレバ号は27日午前9時40分ごろ、逃げ出した場所から南西へ約100メートル離れた山中で、木にリードが絡まっているところを鑑識課員が見つけた。

発見時はうなり声をあげるなど警戒した様子だったが、課員が持っていたツナパンや魚肉ソーセージをあげると落ち着きを取り戻したという。

クレバ号は今年1月から容疑者の追跡や行方不明者の捜索などにあたっていた。(笹山大志)

ぺんぺん草の独り言

やっぱりリードが木に絡まって動けなくなっていたのね。無事でよかった!

”発見時はうなり声をあげるなど警戒した様子だったが、課員が持っていたツナパンや魚肉ソーセージをあげると落ち着きを取り戻したという。”

犬らしくてかわいい。

山には冬眠前の蛇やクマがいるので大丈夫か?と心配したけど無事でよかった!!!

どうか犬を怒らないであげてほしい。

市民が警察に電話してるかもね、犬を叱らないでって(笑)

リードを放してしまった鑑識課員は、すでに反省し辛い立場だと思うので、責めないであげてほしい。

今回のことで、警察犬の訓練は、山や川など、様々な匂いのする場所でも行う必要があることがわかったので、これを糧にして、市民のために捜査をしてほしい。

クレバ号は今年1月に現場デビューして、これまでに行方不明者を4回発見するなど優秀な働きを見せていた優秀な警察犬だったらしいわよ。

発見されたら家庭犬になればいいと前回書いたけど、

捜索中に山中で警察犬が逃走

捜査は無理でも、交通安全教室に同行するとか、いろいろお仕事はあると思うよ~。

捜査中の警察犬が逃げ出したのは、世界の警察犬の歴史で史上初だったのではない?

しかし犬だから仕方ないよね。

犬だもの

ともかく無事でよかった。

今後の業務や訓練は決まってないそうだけど、いずれ、ワイドショーの特番の中で取り上げられて、再現ドラマになると思う。わたしがプロデューサーなら、世界仰天ニュースで取り上げるな~。

逃走した警察犬無事発見
出典:警察犬発見

おすすめの記事