ヘンリー王子、メーガン「高位」王族引退を発表しました。高位王族の役割は公式には定められていないが、一般的には王位に近い存在で、王に代わって公務を頻繁に行う王族のこと。

つまり、公務はしないで、王族としての特権は受けながら、自分たちで勝手にビジネスとするということかしらん?
この突然の発表はエリザベス女王も知らなかったみたいで、王室への裏切りのように私には見えるんだけど。ヘンリー王子はメーガンと出会ってしまって、人生が大きく狂ってしまったわね。

ヘンリー王子、メーガン、王位王族から引退表明

ハリー王子とメーガンマークルは本日、彼らが王室の上級メンバーとしての役割から退き、「財政的に独立」するために働くことを発表した。http://on.forbes.com/60191wfSl by @lisettevoytko

・Instagramに投稿された共同声明の中で、サセックス公爵と公爵夫人は「王室の「シニア」メンバーとして退き、女王を支援し続けながら、経済的に独立することを目指しています」と述べた。

経済的に自立と言っても、サセックスの公爵ヘンリーだから…お金が集まったりするわけでしょ?結局は王室を利用してお金を集め、公務をしないで、自由を謳歌するセレブになるということね。

しかし、慈善事業ができるのは、王族や皇族のように経済的に守られているからこそ、出来るのよ。

いつか、ゲスなワイドショーに出たり、インタビューに答えたりして謝礼を受け取るようになるかもよ。

・「何ヶ月も熟考した結果、今年、進歩的な新しい役割を切り開き始めるために移行することを選択しました」と彼らは書いている。

・夫婦は、彼が生まれた「王室の伝統に対する感謝」とともに「次の章に焦点を当てる余地を残して」息子のアーチーを育てるために、北米と英国の間で暮らすと書いている。

アメリカかカナダで暮らすんでしょ。

・彼らは「新しい慈善団体」を立ち上げることも計画しているが、いつになるかは不明である。

・彼らのウェブサイトは現在、「彼らは専門的な収入を得る能力を高く評価している。このため、彼らは財政的に独立した王室のメンバーになることを選択しました。」

・BBCニュースの王室特派員ジョニーダイモンドは、サックスが声明を発表する前に王室の他のメンバーに相談したことはなく、宮殿は「失望している」と報告した。

王室メンバーに相談することなく、事前に報告することなく、突然インスタで発表したのね・・・。もうこれは王室と断然宣言と同じことだわよ。でも、王室の恩恵は受けながら、利用しながら、生きていくのよね。

・バッキンガム宮殿は、夫婦との議論は「初期段階にあり」、「これらは解決に時間がかかる複雑な問題である」と述べた声明を発表しました。

エリザベス女王も知らなかった

エリザベス女王
出典:https://royalcentral.co.uk/uk/the-royal-family-hurt-after-harry-meghan-release-statement-without-the-queens-blessing-135966/

・ロイヤルファミリーは、サセックスの公爵夫人が事前に女王に相談せずに、王室の上級メンバーとしての役割から退き、「財政的に独立」するために働くことを発表した後、悲しんでいる。

・女王や王室の他のメンバーは、夫婦が水曜日の夕方にInstagramアカウントを介して公開する前に、ハリーとメーガンの声明について相談されなかった。

女王に事前に相談したらなんと答えかはわからないけど、女王が寝耳に水だったことは、重大なことだわ。やっぱり、メーガンとの結婚を許したのは間違いだったわね。

・宮殿の情報筋は、BBCに、王室はハリーとメーガンの行動によって “hurt”と感じていると語った。

・ハリーとメーガンがロイヤルファミリーの仕事から辞任したというニュースは、バッキンガム宮殿を驚かせた。

・BBCは、宮殿がこれを「失望」していると報告している。

ヘンリーとメーガンの声明が発表される前に、ザ・ロイヤル・ファミリーのメンバー連絡はなかった。

・BBCは、バッキンガム宮殿がこれに対処された方法に「失望」していると報告してる。

・彼らは、「女王、連邦、そして私たちの後援者に対する私たちの義務を守るために」続けると言い、彼らは新しい慈善団体を立ち上げると付け加えた。
出典:https://royalcentral.co.uk/uk/the-royal-family-hurt-after-harry-meghan-release-statement-without-the-queens-blessing-135966/

ヘリー王子は王位継承権を失うのか?

・サセックス夫妻(ヘンリーとメーガン)は、英国と北米で暮らす代わりに、高位王族を退くと発表した。

・夫婦のInstagramアカウントを介してニュースが発表された瞬間、多くの人々が、特に王位継承権において、これがハリー王子にとって何を意味するのかを尋ね始めました。

・歴史家で作家のマレーネケーニッヒ氏は、ロイヤルセントラルと話して、ハリーとメーガンが王室の職務から辞任しても、後継者の変化にはつながらないと述べました。

・彼女は次のように述べています。「継承権から人を排除するには、議会の行為が必要です。「エドワード8世は、議会の行為なしに退位できませんでした。

・「最初のサセックス公爵(ジョージ3世の息子アウグスト王子)とケンブリッジ公爵(ジョージ王子、アドルフ王子の息子)が王室結婚法に違反して女性と結婚したとき、彼らは権利を失いませんでしたが、妻と子どもたちは自分の階級に就くことができず、子どもたちは王位に対する王朝の権利を持っていなかったし、息子たちは平等を継承することができなかった。」

ヘンリー王子とメーガンはサセックス侯爵としての地位は保持するけど、アーチーは引き継がれず、彼は王族ではなく、平民ってことね。

・ヘンリー夫妻が殿下としての地位を失うかどうかについても質問されています。

・ケーニッヒ夫人によれば、ハリー王子は殿下であることを放棄することができます。しかし、ヘンリー王子がまた殿下に戻りたいと思ったら、女王の許可が必要です。

殿下の地位は存続するのね・・・。アメリカに行っても、カナダで暮らしても、未来の王様の弟夫妻であることには違いなく、特権階級、セレブなのよね。小室圭も、眞子さまと結婚したら、眞子さまが降嫁し、平民になっても、特別扱いを受けられるであることと、同じね。

今後もヘンリー夫妻に警備がつくのか?

・議論の余地があるのは、彼らが自分たちのセキュリティにお金を払うかどうかです。

・ウェブサイトは「警視庁による治安の提供は内務省によって義務付けられている...サセックス公爵と公爵夫人は国際的に保護された人々として分類されるこのレベルのセキュリティが義務付けられています」。

公務をしない王族となり、警備はしてもらえる。最高の立場となったわけね。ずるい

王族の仕事はしないけど、イギリスの公邸としてフログモアコテージを使用する

・サセックス公爵と公爵夫人は、ウィンザーのフロッグモアコテージを新しい生活が始まるイギリスの拠点とするつもりだと言います。

・夫婦は、2019年に女王によって優雅で優雅な住居として与えられた家が、英国での時間を過ごすときの公式の住居にするらしい。

イギリスでは特別な宮殿に住み続ける。いいとこどりのヘンリー夫妻ってわけよ~。

かつてのヘンリー王子はかっこよかった

ヘンリー王子はやんちゃな王子だったけど、王族としてやるべきことはやっていたと思うのよ。上の画像と、下の軍隊でのヘンリー王子の動画、使用前使用後のようだわ。


翻訳はGoogle先生です。

ぺんぺん草の独り言

アンドルー王子がアメリカの富豪で性犯罪者のジェフリー・エプスタインとの関係についてインタビューで語り、批判を浴び、アンドルー王子は公務から身を引くことを発表したけれど、これをきっかけにチャールズ皇太子はロイヤルファミリーの規模を縮小しようという計画を真剣に考え始めているというニュースが流れたところだったわね。

しかし、チャールズ皇太子は「自分が王位に就いたらロイヤルファミリーを自分とウィリアム王子、ヘンリー王子、それぞれの妃と家族たちだけにしようと計画している」と語っているから、ヘンリー王子をロイヤルファミリーから外す気は、全くなかったと思うのよ。今回の発表には驚きと悲しみでしょうね。

アンドルー王子がアメリカの富豪で性犯罪者のジェフリー・エプスタインとの関係についてインタビューで語り、批判を浴びた。王子は公務から身を引くことを発表したけれど、これをきっかけにチャールズ皇太子はロイヤルファミリーの規模を縮小しようという計画を真剣に考え始めているという。

関係者によるともともとチャールズ皇太子は自分が即位したらロイヤルファミリーの数を少なくし、王室にかかる費用を削減しようと考えていたそう。

今回の事件をきっかけにその考えがさらに加速。関係者は新聞「デイリーメール」に「王になったらロイヤルファミリーを自分とウィリアム王子、ヘンリー王子、それぞれの妃と家族たちだけにしようと計画している」と語っている。

つまり皇太子の弟妹のアンドルー王子、エドワード王子やアン王女とその家族たちはロイヤルファミリーとしての義務を負わないということになる。アンドルー王子の娘たち、ベアトリス王女とユージェニー王女もロイヤルファミリーではなくなる。

義務を負わないとなると待遇も変わる可能性が大。

例えば現在ユージェニー王女は夫のジャック・ブルックスバンクとケンジントン宮殿の中にあるアイヴィーコテージに、ベアトリス王女はセント・ジェームズ宮殿にあるアパートメントに住んでいる。どちらにも税金が使われている。

新聞「デイリーエクスプレス」は2人の王女が仕事はしているけれどアンドルー王子の経済的援助を受けていると指摘、アンドルー王子の公務引退で2人の王女の暮らしは影響を受けるだろうと報じている。

チャールズ皇太子の計画が現実になったら、王女たちが今の生活水準を保てるかどうかはさらに怪しくなる。

今年10月にはスウェーデン王室がロイヤルファミリーの数を減らして大きなニュースになった。チャールズ皇太子の即位はまだ少し先になると思われるけれど、英国王室も同じ動きをとるのか注目したい。

ヘンリー王子は王位継承順位は今のところ第6位で、今後、ウイリアム王子に子供が生まれたら、さらに順位が下がり、王位に就く可能性は限りなく低いし・・・。

イギリス王室王位継承権
出典:王位継承順位
イギリスでは王族の削減などを決める権限があるのね。ということは・・・

チャールズ皇太子が王様の時代はヘンリー王子もアーチーくんも王族の恩恵を受けられるけど、兄のウイリアムが王様になった時、切られてしまう可能性がないとは言えないってことでもあるわね。

だから・・ではなく、今回の発表は100%、メーガンの意向が反映しているわね。

ヘンリー王子は若いころはやんちゃだったけど、徐々に真面目に公務をするようになり、重要な働き手だったと思うのだけど、メーガンに感化されて、変わってしまったみたいね。

いっそのこと、すっぱり、王族から離脱したら?と思うわ。これではまるでいいとこ取りに見えるから。

昨年のクリスマスも、王位継承順位の高い王族がエリザエス女王と祝ったけど、ヘンリー夫妻はメーガンの母親がいるカナダで過ごしたわね。

エリザベス女王のクリスマスでの所感で、テーブルの写真からヘンリー夫妻の写真が消えていたのは、その頃からすでに、何かあったってことね。

2018年のクリスマス

2018年のエリザベス女王のクリスマスの所感
出典:https://front-row.jp/_ct/17328361

向かって左の写真を拡大すると・・・

2018年エリザベス女王クリスマス所感ヘンリー夫妻の写真がある
出典:https://front-row.jp/_ct/17328361

ヘンリー王子夫妻も写真も飾ってあるけど・・・

2019年

エリザベス女王クリスマスの所感
出典:https://front-row.jp/_ct/17328361

向かって左の写真を拡大すると・・・ヘンリー王子夫妻の写真がない~

2019年エリザベス女王クリスマス所感ヘンリー王子が消えた
出典:https://front-row.jp/_ct/17328361

特に意味がないと思っていたけど、すでに関係は悪化していたということね。メーガンがアメリカ人として初の王室メンバー入りを果たせたのは、エリザベス女王が許してくれたから。

女王が認めてくれたら誰も文句は言えないでしょうからね。

しかしメーガンは未だにアメリカ市民のままで、税金をアメリカに支払うんだそうね。つまり、イギリス国民の税金がアメリカに流れるってことよ。

今までの長い歴史で、イギリス王室がアフリカ系のアメリカ人と結婚することなど、あり得なかったと思うのよ。だからこそ、一刻も早く、イギリス国民になり、身を粉にして公務をして、イギリス国民に貢献するべきなのに、女王を裏切り、恩を仇で返したわね。

今のところはウィンザーのフロッグモアコテージを使わせてもらえても、それも出来なくなる時が来るわよ。エリザベス女王の伯父さんにあたるエドワード8世は離婚歴のあるアメリカ女性との結婚を望み、王冠を捨てて生涯、添い遂げはしたけど、夫婦関係は破綻してたということよ。

 

この報道が広まると、天皇の弟の秋篠宮一家にも出て行けという輩は出てきそうで嫌だわ。秋篠宮殿下は皇位継承順位第2位で、悠仁さまは若い世代唯一の男系男子の皇位継承順位第3位。

しかも、今の皇室の半分以上の公務を担っているのよ。KKのために批判の嵐に遇っても、耐えてひたすら公務に励んでられる。ご立派だと思うわ。

 

引退はするけど、権利は行使したい。日本にもいる・・かも。

おすすめの記事