佳子さま聴覚障害児の母親表彰式に出席4

秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは27日、東京都千代田区の憲政記念館で「第42回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に臨席されました。見事な手話を披露されてます~!

佳子さま、手話交えごあいさつ

「第42回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」には昨年まで、秋篠宮妃紀子さまが毎年臨席されており、佳子さまは平成26年に紀子さまとともに参加して以来2回目、お一方では初めてのご臨席となった。

佳子さまは「お母さまとともに過ごした時間は、これからもお子さまの心を支え続けるのではないでしょうか。
長年にわたるご努力に、心から敬意を表します」と手話を交えてあいさつし、表彰を受けた母親らに笑顔で拍手を送られていた。

ぺんぺん草の独り言

佳子さまは就職もしないで何をしている?なんて言った人たち、よ~くご覧くださいませよ。佳子さまは皇族としてしっかりと公務をなさってますよ~!

紀子さまと平成26年にお出ましになり、引き継ぎ、今年からは単独で佳子さまがこのご公務をなさっています。。これだけの手話を習得するには相当な努力が必要で、お出ましでないときには、手話の勉強や、公務の準備をなさっているのだと思うわ。

秋篠宮家は公務に関しては誰も文句をつけようのない完ぺきさでなさっていると思うわ。

来月2月で眞子さまの婚約内定期限延長2年となり、何かしらの発表があるあるだろうけど、婚約内定を白紙にしない限り批判ばっかりされ続けるでしょうね。眞子さま・・可哀そう・・あんな男に騙されて。

おすすめの記事