ヘンリーとメーガンはビバリーヒルズを離れて、ロサンゼルスの北約120キロに位置する超高級リゾート地サンタバーバラに引っ越した移住したそうです。

ビバリーヒルズよりプライバシーが保てて、ヘンリーも満足ですって。

ご近所にオプラ・ウィンフリーや、大物司会者エレン・デジェネレスが住んでいるというだけで、超高級地であることがわかる~★

エレン・デジェネレスとは、アメリカ版「徹子の部屋」の「エレンの部屋」の名物司会者。大坂なおみが出演して初めてその存在を知りました。。。

最近は評判がよくないみたいだけど・・・。

さて、ヘンリーとメーガンの新居の話に戻って・・超豪華なお屋敷情報をみてみるわ~。

15億円超の豪邸

★敷地の広さは東京ドームの半分に当たる5.4エーカー。1エーカーは1224.174坪。ということは、約6610.5396坪。

★建坪は505坪。お値段は1465万ドル(約15億8220万円)。

★寝室が9つ、バスルームが16個

★2種類のサウナ、ジム、ビリヤードなどのゲームルーム、シアタールーム、ワインセラーにアーケード、5台の車が収まる特大ガレージ付き

★敷地内にはテニスコートとプールあり

★庭は広々とした芝地にバラ園、イタリア風の高いホソイトスギが街路樹として植えられている。

花粉症は大丈夫~~?

★オリーブが実り、ラベンダーが咲き乱れる庭である。

★2つの寝室を備えたゲストハウスもある。

★アーチーくんの乳母となったメーガンの母親ドリアさんの部屋も用意されている。

★日本円にして約15億8220万円を上るが、ヘンリー王子夫妻にこの物件を売却した前オーナーは11年前に2500万ドル(約27億円)で購入。最高値を記録した6年前は3450万ドル(約37億2600万円)だったという。今回の購入額は超バーゲンだったので、お得な買い物だった。

★新居購入をチャールズ皇太子が援助したという説と、援助はなかったという両説があると報道。ちなみにチャールズ皇太子側は同紙の取材にノーコメントを貫いている。

ノーコメントということは、チャールズ皇太子は援助をしてあげたんでしょうね。息子だもんね。

出典:ヘンリーとメーガンの15臆超の新居

ぺんぺん草の独り言

アメリカでは中流以上なら、テニスコートやプールがある家は珍しくないので、日本の貧乏平民のわたしが見たら超豪華だけど、向こうのお金持ちには普通のお値段かもよ。

特に、ヘンリーは今までお城に住んでたから、寝室が9つでバスルームが16個は、こじんまりしていると感じるんじゃない?メーガンは自由と豪邸を手に入れて満足だろうけど。

15臆円はわたしには天文学的な数字で想像もつかないけど、錦織くんが毎年30億円以上稼ぎ、最盛期には50億円以上の収入があり、大坂なおみも、ビバリーヒルズに7億4千万円の家を購入したというから、元王子の15億円の家は、ちょっと豪華ってくらいなのかもよ。

しかしそのお金の出所が問題よね。チャールズ皇太子の援助金が含まれているのであれば、イギリス国民は腹が立つかもよ。

イギリス王室は領地からの収益が莫大で、国民の税金だけで生活しているのではないので、何に使おうが勝手なんだけど、イギリス国内のお金がアメリカに流れることになるので、不愉快に思う人もいるでしょ~ね。

それにしてもアメリカでは15億円でこれだけの豪邸が買えるんだわ。日本の成城の坪単価は約211万円。6610坪の家を買ったら、土地だけで約139億円だよ。

成城で15臆円だったら、700坪超しか買えないんじゃない?しかも土地だけで。計算間違っているかもだけど。

そう考えると、日本の田園調布や成城に住んでいる人ってすごいわ。田園調布や成城は一軒が最低でも約300坪以上。普通で500坪はあるから、売りに出したら、サンタバーバラに住んで、ヘンリーメーガンのご近所になれるかもね~。

 

おすすめの記事