慈善団体の動画に出演した王子は、19臆円の豪邸の広々とした庭を背景にスピーチ~。働きもしないで、こんな超豪邸に住めるのは、ロイヤル特権があるから。

それなのに、ヘンリーは別の慈善団体の動画に出演したとき、英国の植民地時代の過ちを認めるべきだと語ったのでした。

ヘンリーが豊かに育ち、今も豊かなのは、植民地から搾取して繁栄した大英帝国の過去の遺産だと思うのだけど・・・。

ヘンリーの19臆円の大豪邸

「エイズ2020カンファレンス」オープニングセレモニーにビデオ出演し、その背景に、19億円とも言われる大豪邸の庭の一部が映っていました。

この森のようなところが全部庭!

ヘンリーが大英帝国のかつての植民地支配を批判

英連邦の若者を支援する慈善団体ザ・クイーンズ・コモンウェルス・トラストのビデオ会議に、メーガン妃ともに出席。黒人差別撤廃を訴える「Black Lives Matter(BLM)」運動について話した際に、歴史的な問題に言及した。

「英連邦を見渡した時、我々は過去を認めなければ、前に進むことは決してできないだろう。多くの人々が過去を認めて、この過ちを正そうと頑張ってきた。しかし、やるべきことがまだ多く残されていることを誰もが理解している」と、植民地時代の過ちを認めるべきだと語った。

英議員が反論

英大衆紙「デイリー・ミラー」によると、ヘンリー王子はビデオ会議で

「英連邦を見渡した時、我々は過去を認めなければ、前に進むことは決してできないだろう。

多くの人々が過去を認めて、この過ちを正そうと頑張ってきた。

しかし、やるべきことがまだ多く残されていることを誰もが理解している」

と、植民地時代の過ちを認めるべきだと語った。

この発言に反応したのが、英議会のアンドリュー・ロシンデル議員(保守党)。記事は英大衆紙「デイリー・メール」の記事を引用する形で、次のようにロシンデル氏の言葉を伝えている。

「彼(ヘンリー王子)がこのような発言をしたことに驚いています。彼の発言には賛同できません。我々は過去ではなく、前を見るべきなのです。ロイヤルファミリーを離れた彼は自分の人生にフォーカスすべきであって、政治に関わるべきではありません」

そして、ロシンデル氏はこう付け加えている。

「このような発言はふさわしくありません。彼のおばあ様もあまりいい気はしていないのではないでしょうか」と、祖母のエリザベス女王を怒らせる“リスクを負った”と指摘した。

ぺんぺん草の独り言

ヘンリーは純粋な人なんだと思う。しかし、彼がこれまで特別待遇してもらって豊かに生きて来られたのは、大英帝国が世界中の植民地から搾取した遺産があったからこそなんだけどね・・・。イギリスでは、燃料格差まであって、毎年、多くの人が凍え死んでいるってテレビで見て驚いちゃった。

ヘンリーは今も、パパ、チャールズから送金してもらっているんでしょ?

お金持ちのお坊ちゃん、お嬢ちゃんが、左翼運動に身を投じて、自分で自分をかっこいいと思っている人を彷彿とさせる~。

ロイヤルメンバーは政治的発言が許されないだろうけど、王室から離れたのだから、公民権活動家として活動いていけば?奥さんがアフリカ系のハーフだし、説得力があるわ。

しかし、王室を怒らせたら送金を止められるかもしれない。そうなると困るでしょ?だから、ほどほどにね~。

おすすめの記事