エリザベス女王の夫フィリップ殿下病院搬送

ロイター通信によると、英国のエリザベス女王(94)の夫フィリップ殿下(99)が16日、体調不良を訴え、ロンドンの病院に搬送された。

エリザベス女王の夫、フィリップ殿下(99歳)病院搬送

英王室は「医師の助言に基づく予防的な措置」と説明している。新型コロナウイルスには感染していないという。

コロナの感染が拡大する中、フィリップ殿下は女王とともにロンドン郊外のウィンザー城で過ごしていた。2人は1月にコロナのワクチンの接種を受けていた。

ぺんぺん草の独り言

病院搬送はあくまでも「医師の助言に基づく予防的な措置」と、いうことだけど、超高齢だから心配よね。新型コロナはひと月以上前にワクチン接種をうけてるから、感染していないと思うし、ひと月もたってワクチンの副反応ではないと思う。

この年齢だと脳梗塞、心筋梗塞などが心配されるけどすぐ入院して適切な治療を受けているはずだから、何とかなるとんじゃないかしら・・。いつかは人は亡くなるので仕方がないけど、フィリップ殿下にもしものことがあったら、ショックで女王まで病気になったら大変だと、それが心配だわ。わたしは女王が大好きだから、この先もずっとお元気でいて、王室のトップとはこうあるべきだという姿を見せ続けてほしいと思っているのよ。

早いご回復を祈っているわ。

おすすめの記事