週刊新潮2021年ゴールデンウイーク小室圭問題

宮邸で悠仁さまが紀子さまを面罵

小室文書への批判は止まらず、さらに眞子サンが皇族の立場で一般人の金銭トラブルに深くかかわり、かつ一方に与していた実態も明るいに出て、皇室史上、前代未聞の不祥事だけど、それでも”結婚ありき”の流れは変わらないんだそうよ。

宮内庁はトラブルは早く片付けたい

★宮内庁は天皇皇后や、上皇上皇后はじめ、皇室にこれ以上ダメージを与えないよう、早くトラブルを解決したい。トラブルに巻き込まれたどころか積極的に介入した眞子サンに、結婚による皇籍離脱を促している。

秋篠宮両殿下のお考え

★殿下は落胆している。

★”KKに求めても仕方がない”と諦めに近い思いを抱いている。

★多くの人が納得する状態には至っておらず、皇族の儀式で結婚式を行えば、殿下が世の批判を浴びることになる。

眞子サンが皇籍を離脱してから結婚するしかない

★眞子サンが皇籍を離脱し、民間人となってから結婚するしかないが、こうした形の結婚は少なくとも明治以降では初めてのケースとなる。

★事実上の追放による、離脱婚でも、1億4000万円もの一時金は出るので、小室側の大きな目的は達成される。

悠仁さまへの栄影響

★何よりも懸念されるのは将来のお世継ぎであある悠仁さまへの影響である。

★在学中のお茶大付属中学は高校から女子高なので、現在中学3年生の悠仁さまは来年、別の高校を受験することになる。

★かねてから紀子さまは悠仁さまを東大に進ませたいと希望していた。

★そのため進学先は、お茶の水と提携制度がある筑波大付属高校だと見られていた。

週刊新潮のこの書き方だと、筑波大付属と提携があるからお茶の水に入学したかのようだけど、違うでしょ!お茶の水小学校に入学してから、悠仁さまを筑波に進学させるために、筑波大付属と提携制度を作らせたんでしょ!!皇室特権濫用、すごすぎる。

★一方で悠仁さまは農業への関心が高い。

★一昨年の秋には殿下とご一緒に、農大一校の文化祭を訪ねている。

★殿下も、将来はその方面に進んでほしいとのお考えである。

将来はその方面って、農業やるの?違うでしょ!天皇になるんでしょ!!農業をやるというなら、皇位継承を辞退させなさいよ。趣味で農業をやりたいのであれば、学習院に通いながらでも十分学べるはずですよ。

険悪なムードの秋篠宮家

★殿下と紀子さまがKK問題解決策への方針をめぐって激しい言い合いをなさる場面もあった。

★眞子サンは両殿下と会話を交わさなくなり、家庭内は険悪なムードである。

★眞子サンをかばった談話を公表した佳子さまもバッシングを受けた。

★多感なお年頃だった悠仁さまはKK問題に端を発した家庭内不和の数々を目の当たりにしてきた。

悠仁さまが紀子さまを面罵

★紀子さまとのお出ましで、悠仁さまが突然お一人で歩きだし、紀子さまが慌てられる場面があった。

★宮邸で紀子さまが職員を話をされていた時、紀子さまが言い間違いをされた。それを横でお聞きになっていた悠仁さまが、強い言葉で紀子さまを面罵された。

★周囲に人がいたので紀子さまは悠仁さまの御ふるまいをたしなめることもままならなかった。

以上、週刊新潮

ぺんぺん草の独り言

宮邸で紀子さまが職員を話をされていた時、紀子さまが言い間違いをされて、それを横でお聞きになっていた悠仁さまが紀子さまを面罵されたことが大きく報じられているけど、紀子さまはお子様方がいる前でも、職員に厳しい口調で叱責されると、以前、週刊誌で読んだことがあるわ。

週刊誌の書くことがどこまで正しいかわからないけど、紀子さまが、職員に対し、厳しく叱責する姿を見て育ったので、悠仁さまもそういう方になったんじゃないかと思う。

子は親の鏡ということではないかしら?

お母さんは、いつも厳しく正論を職員に言うけれど、自分だって、ミスすることがあるじゃないか!と子供心に思ってられたってことよ。

悠仁さまが農業がやりたいのであれば、学習院に農学部を作らせたらいい。佳子さまのために教育学部が出来たじゃないのさ。

お茶の水から筑波への推薦なんて、信じられない制度を作らせる特権があるのだから、皇室御用達の学習院大学に農学部を作れと要求なさったらいい。

眞子サンが真面目な中高生であったら、悠仁さまも小学校から学習院に進まれて、進学云々なんてことで頭を悩ますこともなかっただろうに・・ね。それは想定外だったでしょうね。

KKが勤めていた奥野総合法律事務所にパラリーガルとして入れたのは、秋篠宮家のおかげでのようだし、NYにはNY弁護士の雅子さまの妹礼子さんの夫がいるし、様々な忖度がばれたら、天皇家、秋篠宮家両方に大きなダメージがあるので、何が何でも結婚させて、言いなりになるつもりなのかもしれない。

彫金師の妻が自殺し、そのあとKKの母親は彫金師と付き合い、彫金師はブランド品などを販売していたそうよ。反社の男とくっついたあと、彫金師さんも亡くなっているそうよ。

KKの父親に始まり、あまりにも人が亡くなりすぎて変だと思うけど、警察が調べたってなかなか証拠が出ない案件かもね。しかし、彫金師と反社男性と内縁関係の間も遺族年金をもらっていたのだから、それは遺族年金詐欺だわね。

女性宮家が出来たら、もしかしたら、KK親子と同じ血筋の子供が天皇になるかもしれない。そうならなくても、Kk親子が皇族と親戚になるなら、皇室は廃止するべきだと思う。

もう、1億4000万円の持参金を辞退したって結婚は許されないと思う。

皇室は品格で持っているのに、犯罪の可能性のある人間が、皇室特権で罪を免れて入り込んだら、もう終わりでしょ。

天皇陛下はご立派だとおっしゃる方がいるけど、皇室を守るつもりなら、上皇に裁可の取り消しを願い出て、今上陛下の代で、内定を取り消せばいい。

内定を取り消すぐらい簡単なことよ。宮邸のWi-Fiを切り、連絡を絶たせたら、数年で忘れる。

それをしないのは、皇室側にばらされたくない弱みがあり、脅迫されていると思われても、仕方ないんじゃないですか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まんがグリム童話 大奥ブス絵巻【電子書籍】[ 森園みるく ]
価格:660円 (2021/5/5時点)

楽天で購入

 

 

おすすめの記事