久子さまカタールへ

久子さま カタールへ

宮内庁は、日本サッカー協会名誉総裁の高円宮妃久子さまがサッカーワールドカップの日本代表戦の観戦などのため、11月26日からカタールを訪問されると発表しました。

宮内庁によりますと、久子さまは、日本サッカー協会の要請で名誉総裁としてカタールを非公式に訪問されることが決まったということです。日程は11月26日に日本を出発し、12月3日に帰国するという8日間です。

この間に現地ドーハで日本代表の27日のコスタリカ戦と12月1日のスペイン戦を観戦するほか、日本代表のキャンプ地を訪れ選手を激励されるということです。

久子さまはこれまで、日本が戦ったサッカーワールドカップ大会について全て現地で応援されています。夫の憲仁さまが日本サッカー協会の名誉総裁だった1998年のフランス大会、2002年の日韓大会、憲仁さまが亡くなられて名誉総裁を引き継いだ2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会、2018年ロシア大会を観戦されていて、今回のカタール大会で7大会目となります。


高円宮妃久子さま カタールへ サッカーワールドカップ日本戦観戦と選手激励のため

ぺんぺん草の独り言

久子さまはお元気ねえ。いつも明るく太陽のようだわ。次女の典子さんはそれほど幸せではないと思うし、長女の承子さまも適齢期だけど、コロナ禍に掛かってしまったことと、今度は佳子さまの縁談と被ってはならないと遠慮しているのか、彼氏がいるのに、なかなか結婚が出来ない。

久子さまも心配をされているかもしれないが、一切それを見せないのか、心配していないのか、わからないが、明るい方だ。

皇族の中でもっとも幸せな皇族ライフを送っている方だと思う。

おすすめの記事