久子さまが世界らん展に来場

高円宮妃久子さま世界らん展に来場

高円宮妃久子さまは29日、東京都文京区の「東京ドームシティ プリズムホール」で開催されている「世界らん展2021―花と緑の祭典―」(読売新聞社、NHKなど主催)に来場された。真っ白な花をつけた最高賞「日本大賞」の作品を「雪をイメージさせる感じで、にごりがないですね」と見入られた。同展は新型コロナウイルスの感染防止のため、入場は30分ごとの日時指定制となっている。31日まで。

ぺんぺん草の独り言

久子さまは1993年から世界らん展日本大賞に出席なさっていて、2017年には、降嫁される前の絢子さんと、

久子妃殿下、絢子女王殿下「らん展」ご出席

2019年は久子さまがイギリス訪問中だったので、承子さまが代理で出席されて

承子さま「世界らん展日本大賞2019」ご鑑賞

その時、降嫁された千家典子さんも出席されていて、いつのまにか、世界らん展の名誉顧問に就任されていたわ。

千家典子さんは離婚決定なの?

今年はコロナの影響で入場制限があるようで、承子さまや千家典子さんのご出席はなかったかもね。

やっぱり皇族が見に来てくれるということは嬉しいことであり、こんなTweetがあったわよ~。

皇族は憧れであり、尊敬される存在なのよ。そうであってほしいわ。

おすすめの記事