2月8日に開幕するテニスのグランドスラム「全豪オープン」。選手たちは現在大会に向けて現地のホテルで隔離中だが、女子テニス世界28位ユリア・プティンセバ(カザフスタン)の部屋には、招かれざる客が現れたようです。

なんとネズミよ!

ネズミ

よく見たらかわいい顔をしているなんて思えない!ホテルの部屋にねずみが出るなんて考えられない!

ホテルの部屋にねずみがでる

ホテルの部屋で隔離中のプティンセバは、Twitterに動画を投稿。動画には、本人以外は入ることが許されない部屋に、なんとネズミが侵入して歩き回っている様子が映されている。

彼女は「もう2時間も部屋を変えてもらおうとしているの!でも隔離中だから誰も助けに来てくれない」と綴り、続けてWTA(女子テニス協会)と「全豪オープン」、テニスオーストラリア(オーストラリアテニス協会)のTwitterアカウントへリプライを飛ばし、助けを求めている。

ネズミが現れたにも関わらず部屋から出れない状況に、ユーザーからは「悪夢だ」、「ネコが必要だ」といった同情のコメントが寄せられた。

ぺんぺん草の独り言

部屋を変えてもらっても、そのホテル全体にねずみが繁殖しているってことよ。だからホテルを変更しないとだめだと思うよ。今時、部屋にねずみが出るホテルがあるんだね。オーストラリアって案外不衛生な後進国やね。

しかし以前、九州のとあるホテルで、ゴキブリが出たことがあった。そんなこと初めてよ。今まで散々、安ホテルに泊まってきたけど、ゴキが出たのは初体験だった。安ビジネスだけど、誰でもが知っている有名ビジネスだよ。

フロントに電話したら、従業員が殺虫剤持って飛んできた。でもゴキブリはじっとしていないから結局そのまま。朝食だけ無料で出るホテルだったけど、多分、厨房にわんさかいるんだと思う。もしわたしがTwitterとかやっていたら、すぐゴキブリ出たことをホテル名書いてTweetしたかな?多分わたしはしない。営業妨害だと因縁付けられる可能性があるからしない。二度とそこは利用しないだけ。知り合いには、あそこはやめた方がいいとそっと教えてあげる。このほうが陰湿ね。

ともかく、この選手は、1日5時間は外で練習出来ているみたいだから、体は動かせているけど、寝ずにが出た部屋にいるのは発狂ものだわね。ゴキブリでも気持ち悪いのに・・。

しかし、上位の選手にはすごい高級ホテルが割り当てられているみたいだよ。

強い人は更に強くなり、お金持ちは更にお金持ちになり、弱い者、貧乏人はずっと抜け出せないのがこの世の中であると、しみじみ思います・・・。この格差を打開する方法はただ一つ、優勝すること。急に待遇がよくなる~と思うよ。頑張って~。

おすすめの記事