9月14~20日の皇族のご予定

今週は天皇陛下と眞子さまのご動向が発表されています。

天皇陛下

15日

天候が良ければ、皇居内の生物学研究所で、稲刈りをする。5月に植えたうるち米のニホンマサリと、もち米のマンゲツモチを収穫する。

2019年稲刈りをされる天皇↓

2019年稲刈りをする天皇

秋篠宮眞子さま

16日

2019年日本伝統工芸展で、日本工芸会総裁賞の「花文大鉢『椿』」を見る秋篠宮家の長女眞子さま

日本橋三越本店で開かれる日本伝統工芸展の作品を鑑賞した後、授賞式に出席する。新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、外出を伴う公務は久しぶりとなる・
出典:朝日新聞デジタル

ぺんぺん草の独り言

天皇陛下の稲刈りは、少ない職員が見守る中だから、感染の可能性はほとんどないと思うわよ。

日本よりずっと感染者数が多いイギリスでは、王族の方々は、感染対策を取りながら、公務をなさっているから、天皇家も少しずつ、出来る範囲で再開されたらいいのに・・と思うわ。

イギリスの製薬会社のワクチンは、治験で重篤な副作用が出て、一時、中断してたわね。再開されたらしいけど、完全なワクチンができることはないと思うし、自然鎮火するまで5年くらいかかりそうな気がする。

5年後もその先も、感染者がゼロになることはないだろうから、完全な安全を求めていたら、天皇皇后は永久に、外に出れないことになるわ。

眞子さまは公益社団法人日本工芸会総裁務められているので、新型コロナウイルス感染拡大前の昨年は普通に三越で日本の伝統工芸品を鑑賞されて、表彰式にご臨席されていたけど、今年は中止かと思っていたら、お出ましになるのね。

全米オープンテニスも厳密な感染対策を行えば、クラスターが発生することなく無事大会が終了したから、三越で鑑賞されるのも、授賞式も、人数を減らし、しっかり感染対策をしていたら、お出ましになれるのよ。

しかし宮邸には、悠仁さまがおられるのだから、眞子さまは宮邸にお戻りになったら、しっかりと手洗いうがいをなさって、お召しになったお洋服も洗濯に出して、悠仁さまの安全を守って頂けたらと思うわよ~。

ここだけのはなし・・・天皇より、上皇、上皇后より、中学に通われている悠仁さまの安全のほうが大切だと思うんだけどね。

その他の宮家の方々も、行動なさっているかもしれないけど、なぜ発表しないのかしらん?

久子さまは高円宮さまの銅像の除幕式で、千葉までお出ましだったけど、サッカー協会のHPに掲載されただけで、大きくは報道されなかったわね。

高円宮殿下銅像除幕式

彬子さまが新潟に田植えにいらしたとき、週刊誌は、美智子さまは外出を我慢をしているのに、彬子さまは勝手に、コロナ禍で移動したと批判したけど、今後、皇族を宮邸に閉じ込めておくつもりなのかしら?

彬子さま心游舎HPより紅花摘み

彬子さまは、稲刈りにいらっしゃると思うわよ。これはお仕事だからいらっしゃるのよ。

ウイルスが完全に消えないのだから、安全対策を取って、動いていくしかないと思うんだけどね。となると・・・天皇家は、那須や須崎御用邸、スキー旅行に大喜びでお出かけになるかも~ね。

【追加】宮内庁職員新型コロナに感染

宮内庁職員が新型コロナに感染したそうです。両陛下や皇族方との接触は無く、濃厚接触者に該当する職員もいないということだけど、こういうことがあると、ますます、皇族の公務復帰はなくなるわね。

宮内庁職員と、皇族とかかわる人は、毎週PCR検査を義務付けたらどうでしょう?

おすすめの記事