大阪では圧倒的に大阪維新が選挙に強く、吉村府知事は大阪府民にとって、全国に誇れる知事なのです。

頭がいいだけでなく、外見も素晴らしく、もう少し鼻が高ければもっといいけれど、横山ノック知事のことを思えば、有難くて、後光が射すようなお姿、有難く思います。

その吉村知事がポビドンヨードうがい薬でうがいをすれば、新型コロナに感染しても重症化を防げると発表したのだから、当然、大阪府下の薬局からポビドンヨードうがい薬は一瞬に消えますよ。

大阪府知事の歴史

私が府知事をいう仕事がこの世にあると知ったのは黒田了一知事の頃です。次に岸昌知事ときて、中川 和雄知事の記憶は全くなく、そのあと、暗黒の時代、

横山ノック知事の時代になります。

横山ノック
出典:横山ノック

この人は元漫画トリオという芸人で、わたしが子供の頃、土曜午後は漫才と吉本新喜劇の番組があり、学校から帰って来てお昼ご飯を食べて、そのまま午後3時くらいまで、いつも見ていました。

横山ノックが府知事に立候補したとき、まさか当選しないだろうと思いました。当選したときの衝撃は今も忘れられません。

大阪人はテレビで見たことのある有名人なら、政治信条など無視で、当選させてしまうのです。

西川きよしもトップ当選で国会議員になりました・・・。

政治に不慣れな横山ノックは公認した自民党にとって、思い通りに動かせることのできる人だったと思いますが、まさか選挙カーの中でわいせつ行為をするとは、自民党のエライ先生方にとっても、想定外だったでしょう。

芸人時代に普通にやっていたことは、一般社会では強制わいせつなんですヮ・・・。

次の太田房江知事は官僚出身で、女性ですから、絶対に選挙カーの中で、運動員の女性のパンツの中に手を入れないだろうと思った大阪府民は投票したのですが、この人はな~んにもしない、永田町のエライ自民党議員の言いなりだけの人に見えました。

そして次に現れたのが橋下徹氏でした。

橋下徹
出典:橋下徹

金髪にサングラスの弁護士先生としてテレビに出まくっていた橋下徹はわたしが住む小さな町にまで選挙演説にきました。さすがに髪は黒く染め直し、色付きサングラスではありませんでした。もう薄暗くなった時間帯でした。こんなところまで来るのだから、大阪府下、くまなく回ったんだと思います。

”テレビで見たことがある有名人を見ることができる”

ということで、駅周辺は警察官が出るほどの人だかりでした。

橋下徹氏のあとはずっと大阪市長も府知事も大阪維新です。選挙になれば、橋下徹氏が応援演説に来るので人だかりができて、大阪維新圧勝です。橋下徹は演説がうまい。天才です。

大阪維新が強いからか、松井大阪市長は、以前ぽしゃった、大阪都構想の是非を問う選挙を、またやるらしいです。一回、市民はノーを突き付けたのに、イエスを言わせるまで、何度でも是非を問い続けるつもりのようです。

そんなことをやって変やな?と思っても大阪市民も府民も怒らない。今や大阪維新は大阪の名物なんですから。

その大阪維新の吉村知事が

ポビドンヨードうがい薬、とってもいいですよ

と言ったのだから、売り切れになるのは当然です。

しかも大阪だけではなく、全国的に売り切れとは驚きました。

ぺんぺん草の独り言

ポビドンヨードうがい薬ってイソジンのことよね?

ヨードは甲状腺亢進症や低下症など、甲状腺に病気のある人には、よくないので、わたしの母親は使ってなかったわ。

ポビドンヨードうがい薬は新型コロナの特効薬ではない、と、批判が出ているけど、唾液の中のウイルスを多少、減らすので、甲状腺に問題のない人が適度に使うのはいいのではない?

周りの人がうがいをして、飛沫にウィルスがなくなってくれたら、感染が減少する可能性があるので嬉しい~。

感染したら村八分に遇う可能性があるので、なんとしても避けたい。

「口の中や胃腸には(通常は問題のない)常在菌があり、そういったバランスを乱してしまう恐れもある」らしいけど、わたしは使わないので、ノープロブレムよ~。

ポビドンヨードうがい薬のために大阪府庁に抗議が殺到しているらしいけど、府知事は気になさらなくていいわよ。どんどん周りの人、使用方法を守ってウガイして頂戴~よ~。

 

おすすめの記事