石川佳純選手
出典:石川佳純が感謝「中国ファンや記者がマスクくれた」

国際試合でも当然のことながら、武漢テドロスウイルスの警戒が強まっているようで、そんな中、石川選手がマスク持ってないと思って、中国のファンや記者から100枚近くもらったらしい。

国と国だと対立しても、個人なら良好な関係を持てる場合があるわね。石川選手はTリーグに参戦したとき、香港の選手にマスクを譲ってあげているのよ。

石川佳純マスク外交

それに美人なのよね。わたしが虫垂炎で入院したとき、石川選手そっくりの超美人の看護師さんがいたわよ。マスクしてたから、マスクを外したら急にドブスになるのかどうかはわからないけど、目は佳純ちゃんそっくりできれいだったわよ~。

佳純ちゃんの女子力の高さも好感度の一つよね。

石川佳純マスク外交

国内で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響は、中東カタールにも。東京オリンピック(五輪)女子卓球代表の石川佳純10+ 件(27=全農)が8日夜、ドーハで行われたカタール・オープンから羽田空港に帰国。

「今まで海外でマスクしている人を見かけたことはなかったので、いつもと違った」と深刻な状況を実感した。大会自体も厳戒態勢の中で行われたと明かした。

試合前後の握手はなし、ボールは自分で拾いにいく。

大会前には、出場選手の鼻の粘膜を採取して検査するほどの徹底ぶり。

海外でもコロナへの懸念は強まっていると実感した石川は「私がマスク持ってないと思って、中国のファンや記者の方が100枚近くくれた」と感謝を惜しまなかった。

シングルスは2回戦敗退、平野美宇(19=日本生命)と臨んだダブルスでは準決勝敗退。共に中国選手に敗れる結果となった。

「ある程度自分の力を出せたと思うけど、まだまだ勝ててない。次回当たった時に勝てるようにしたい」と本大会でメダルを争うライバルたちへ雪辱を誓う。

次戦は1カ月ほど空く。韓国・釜山で6月下旬に行われる世界選手権まで試合がない状況も想定し「(世界選手権)がなかった時、どういう練習をしようか考えている」と明かした。

ぺんぺん草の独り言

鼻の粘膜を採取して検査するって本格的だわ。しかしこれで武漢コロナに罹ってないことがはっきりするのでいいわよ。日本では感染していても、検査に回されるまで時間が掛かって、肺炎になって死にかけなきゃ、検査してもらえないんだかからね。

石川佳純ちゃんはカタール・オープンでは中国選手に敗れて、オリンピックでも・・・さほど期待できないけど、女子力が高いからそれでいいのよ。

中国では「大好き」「早くお嫁にいって、もっと幸せになって」という声が出るほど人気よ。

それにしても、武漢テドロスコロナは世界中に蔓延して、先行きが見えない。不思議なのが世界中を飛行機や公共の乗り物で移動しているテニス選手や卓球選手が、り患しないこと。

彼らは体を鍛えているので、免疫が高いのかしら?

おすすめの記事