卓球五輪代表3枠目水谷と平野
出典:水谷隼、平野美宇が五輪代表「3人目」選出の理由

五輪卓球団体要員選手の選出が1月6日に行われ、団体戦要員となる3人目には、男子が水谷隼選手(30=木下グループ)女子が平野美宇選手(19=日本生命)が選ばれました。

どの選手も全員、死に物狂いで頑張ってきたんだから、みんな出してあげてほしいけど、水谷選手は東京五輪で引退するし、平野美宇選手はリオでは控え選手として試合に出れず、この4年間、悔しさをバネに、ものすごく頑張ってきたと思うし、この二人が選ばれてよかったと思う。

水谷選手と平野選手が選ばれた理由

団体要員は、同協会の強化本部が推薦する枠。

世界ランキング、ダブルスなどの実績や相性を考慮して、メダルを取れる選手を選出することになっていた。

水谷と平野は、ともに1月発表の世界ランキングで日本人3番手に位置しており、同ランキングに準じた形での選考となった。

女子の馬場監督は、平野の選出について「石川と組んでワールドツアーで準優勝などダブルスで貢献できる。また団体戦のシングルスでも活躍できる。平野が入ることで、対戦国によってオーダーをかえやすくなる」と説明した。

男子の倉嶋監督は、水谷の選出について「ダブルスの名手。(左利きの水谷は)右利きの選手は当然として、左利きの選手(丹羽)とのペアでも五輪で戦える戦力になる。団体戦で強さを発揮できる。精神的支柱として貢献してほしい」と話した。

東京五輪で新種目の混合ダブルスは水谷隼と伊藤美誠

水谷隼選手と伊藤美誠選手は、昨年8月に、ワールドツアー・ブルガリアオープンで、中国ペアを破って優勝している~!

水谷隼選手と伊藤美誠選手卓球
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/tabletennis/news/2019/08/005489.html

ミックスぺで十分、メダルを狙える。もしかしたら金メダル取れるかも。しかし、中国が強化してくると思うので、甘くないのよね・・。

卓球五輪代表選手

男子シングルス代表
張本智和(16=木下グループ)
丹羽孝希(25=スヴェンソン)

女子シングルス
伊藤美誠(19=スターツ)
石川佳純(26=全農)

団体選:水谷隼選手、平野美宇選手

ぺんぺん草の独り言

順当な選出で誰も文句を言わないでしょ~ね。順当にいけば、団体戦では銀、ミックスでもしかしたら金、もしくは銀、
シングルスでは銅メダルか取れそうな気がするわね~

もちろん、全部、金メダルを取ってほしいけど。

どんなに努力しても頑張っても、オリンピックに出れない人は出れない。どんなに頑張っても、メダルを取れる人と取れない人がいるのよね。

努力は裏切らないというけれど、それはウソ。努力しても平気で裏切られるわよ。最後は持って生まれた才能。それだけ。オリンピックには天才ばかりが集まって、天才中の天才がメダルを取るのよね。

きれいな色のメダルをたくさん、取ってほしい!

おすすめの記事