佳子さま結婚近し
出典:週刊女性

この記事、ホントかしら?

佳子さまは美人だし、彼氏がいて不思議じゃないけど、留学先で知り合った男性ってのは、少なくとも男系男子の血筋の人ではないわね。

留学前に行われた留学説明会などで知り合ったのでは?と書いてるんだけど、それって眞子さまと小室Kと同じだわ。

眞子さまと小室Kとの結婚問題に結論が出た後、間をあけずに佳子さまも、婚約をする見通しで、そのため進学や就職をしない方針だというけど・・・。

変なのにひっかっかてんじゃないかと心配!

佳子さまはなぜ就職しないのか?

・上皇上皇后夫妻のご長女の黒田清子さんは結婚するまで「山階鳥類研究所」で非常勤研究員だった。

・高円宮家の承子様は「日本ユニセフ協会」の委託職員

・眞子さまは博物館「インターメディアテク」の客員研究員

として働いている。

眞子さまに関しては、眞子さまのために作った仕事なんだけどね。上皇后が「眞子のために仕事を作ってくれてありがとう」とか言ってたよね?

佳子さまは何をされているのか?と周囲は首をかしげている。

雅子さまも今、何をなさっているのかと国民は首をかしげているよ~

★佳子さまはダンスン関心があり、イギリスでは舞台芸術を学んだので、この分野の研究や活動を続けている可能性はある。

★秋篠宮家は公私をしっかり分けたいというお考えなので、プライベートとわけ、公表しないだけかもしれない。

★進学や就職をしないのでは、縁談があるからではないか?と言われている

リーズ大学に留学していた男性A氏と真剣交際

★男性Aさんは都内の理系大学卒業

★爽やか系イケメン

小室圭の時も当初、同じようなことをマスコミは書いてたわ

★留学中もよく行動を共にしていた。

★留学前の説明会で知り合った可能性がある
(あくまでもこれはマスコミの推測)

★眞子さまと小室圭の結婚問題に結論が出たら、そう間をあけずに佳子さまも婚約の見通し

★だから佳子さまは進学、就職をしない

★姉、眞子さまの結婚問題が解決しないと、ご自身の縁談も進まないというジレンマを抱えていると思われる。

佳子さまの理想の男性

2014年に行われた成年を迎えるにあたっての記者会見で、

「一緒にいて落ち着ける方がいいと思っております」

と答えている。

普通はそうよね。一緒にいて、ジェットコースターに乗っているような男性は、若い時はよくても、年を取ると、目が回るからね。

水面下で結婚話が進んでいるのかもしれない
以上週刊女性より

ぺんぺん草の独り言

秋篠宮家は公私の区別をつけるというお考えだということだけど

イギリス留学中の佳子さま

公務でない佳子さまはホントに自由な雰囲気ね。

この記事の半分以上は推測で、信じられないけど、秋篠宮家の内親王殿下は、男系男子と見合いして、悠仁さまを支えていこうという気はあんまりないみたいね。

皇室なんかに生まれてしまったので自由がない、早く自由になりたいと思ってられそうね。

自由には責任が伴うことをご存じないみたいね。

内親王の結婚相手としてそれなりにふさわしい方となら、眞子さま佳子さま共に降嫁されたらいいわ。秋篠宮殿下が結婚相手は学生時代に見つけるものだというお考えだったそうで、そのように育ってきたのだから仕方ないわ。

ともかく、小室圭とは破談にして、姉妹順序が逆になってもいいので佳子さま、ふさわしい方なら、ご結婚なさいませよ。

オーストリア、ハンガリーを訪問された時の佳子さまは最高にかわいくて、外国に出るのに誇れる感じだったので残念だわ。

佳子さまオーストリア1

眞子さまがまともな人と結婚するのであれば、眞子さまは平民になって頂き、佳子さまは皇室に残れるものなら残って頂きたいと思っていたので、繰り返すけど、残念よ。

おすすめの記事