秋篠宮家の次女・佳子さまは7日朝、日本とハンガリーの外交関係樹立150周年を記念した特別展を鑑賞されました~。

佳子さまハンガリー特別展ご鑑賞

佳子さまハンガリー特別展ご鑑賞その1

秋篠宮家の次女・佳子さまは7日朝、日本とハンガリーの外交関係樹立150周年を記念した特別展を鑑賞された。

東京・港区の国立新美術館では、日本とハンガリーの外交関係樹立150周年を記念し、首都・ブタペストの美術館が所蔵する作品が、特別に展示されている。

2019年9月にハンガリーを公式訪問した佳子さまは、駐日大使らの説明を聞きながら、1時間近くにわたって見て回り、「ハンガリーのモナ・リザ」ともいわれる名作「紫のドレスの婦人」の前で、「鮮やかですね」、「紫色と黄色の対比がとてもきれいですね」と色遣いに関心を示されていた。

佳子さまハンガリー特別展ご鑑賞2

佳子さまハンガリー特別展ご鑑賞3

朝日新聞デジタル佳子さまハンガリー特別展をご鑑賞

ぺんぺん草の独り言

佳子さまは去年9月、初めての外国公式訪問でハンガリーを訪れられているので、佳子さまがご鑑賞されるのは当然なんだろうけど、眞子さまのKK問題がなければお二人で鑑賞されてもいい公務だったと思う・・けど、残念ね、変な男に引っかかってしまって。

佳子さまはホントにかわいい。とってもcuteだわ~。

眞子さま結婚延期発表から2年 皇嗣職大夫「何らか発表あるだろう」

眞子さまブス
出典:毎日新聞

秋篠宮家の長女眞子さま(28)と小室圭さん(28)の結婚の延期が発表されて2年が過ぎたことを巡り、秋篠宮家を補佐する宮内庁の加地隆治・皇嗣職大夫は7日の定例記者会見で今後の見通しについて「(いずれ)何らかの発表があるのだろうとは思っている」との見方を示した。

発表の時期は「何とも申し上げられない」とし、天皇陛下の誕生日(今月23日)や4月の立皇嗣の礼などを念頭に「(秋篠宮家が)行事を考慮に入れて考えられるのでは」と述べるにとどめた。

眞子さまと小室さんは2017年9月に婚約が内定し、18年11月に結婚式を挙げられる予定だった。

しかし、宮内庁は同年2月6日、「準備が不足している」として皇位継承の儀式が終了する2年後の20年に延期すると発表した。秋篠宮さまは19年11月の会見で「(延期発表から)2月で2年たつ。何らかのことは発表する必要があると私は思っている」と述べていた。【高島博之、稲垣衆史】

発表すら出来ない今の眞子さまは、園遊会とか、晩さん会とか、皇族全員が出る公務は仕方ないけど、鑑賞の公務はお出ましにならないほうがいいと思う。

秋篠宮両殿下は第65回青少年読書感想文全国コンクール表彰式に出席されていて、今の皇室は秋篠宮家で支えられているというのに、眞子さまのKKへの執着で批判ばかりを受けることになってしまっていることを、眞子さまはわかっておられるのかしらん?

ネット情報ではどこまで正しいかわからないけど、紀子さまへの反発があるとも言われていて、歌会始では、なんとも不貞腐れた表情に感じなくもなかった・・・。

2020年歌会始紀子さま御歌
出典:歌会始

「(いずれ)何らかの発表があるのだろうとは思っている」って、眞子さまに丸投げしているようで、周りは何をしているのかって思うわ。眞子さまは天皇の姪で、次の天皇の娘で、次の次の天皇の姉なのよ。高円宮家とは重みが違うのだから、皇嗣職大夫は殿下としっかり話し合ってほしい・・・。

おすすめの記事