小室佳代傷病手当不正受給

これでもか、これでもかと小室佳代シーの悪行が暴かれていくね。法の抜け道をうまく利用した悪質さはこの女一人が考えてものではなく、指南役がいると思われるけどね。それは誰でしょうかね?

週刊新潮小室佳代新たな不正受給

今週の2021年9月9日号は9月1日発売。前日の9月1日に小室圭と眞子の年内結婚が公表されたが、その前にすでに記事は出来上がっていたと思われるけど、今後も、皇室による言論統制に怯むことなく事実を伝えてくれることを願っているわよ。

徹頭徹尾の”たかり体質”

★詐欺以外なんの特技もない顎女、佳代は、15年にもわたって、老舗洋菓子店に雇ってもらい、糊口をしのがせてもらっていた。

ぺんぺん草の感情が入っています。忠実な記事を読みたい方は購入して読んで下さい

★その恩ある老舗洋菓子店と真っ向から対立し、抜き差しならない状況になっている。

アキレス腱断裂偽装詐欺事件

★今年6月上旬、佳代は職場に「アキレス腱断裂」と記載された診断書を持参。

★6月いっぱいの休業が認められた。

つまり労災から金をもらっているってこと。このアキレス腱断裂も偽装の可能性が高い。というか、偽装でしょ。↓

杖を持っている小室佳代

アキレス腱を断裂しても、杖をつかずに歩けるって超人よね( ´艸`)

★7月になっても無断欠勤が続く。

★無断欠勤をしながら、労災請求の書類を店側に送りつけて来た。

★店側は同意せず、徹底的に争う構え。

★弁護士同志の話し合いが始まったばかり

★洋菓子店の社長は、労災を認める云々ではなく、あくまで佳代に辞めてもらうという考え。

★タイムカードなどの”証拠”を調べて無断欠勤が続いていることを主張していくつもりである。

以前も長期欠勤をして傷病手当金の給付を受けていた

★2018春から19年秋にかけてのこと。

★佳代は、適応障害という診断書で、会社が加入する「東京都洋菓子健康保険組合」に傷業手当金の給付を申請。1年半にわたって働かずして金を受け取っていた。

★支給期間は最長で1年6カ月。佳代はフル受給していた。

傷病手当とは

★傷病手当金を受け取れるのは被保険者本人。在職中は会社が書類を作成し、健保組合に提出する。

★1日だけ出勤し給料を受け取った日があれば、その日を除いた日数が申請期間になる。

★傷病手当をもらう人はけがや病気が治って働ける状態に戻ったら復帰を希望するケースがほとんど。

療養しないで住み込みで働いていた佳代

★療養しているはずの期間、佳代は軽井沢の友人のもとに身を寄せ、住み込みで働いていた。

★2018年と2019年の夏のことである。

休業補償だけでは生活が苦しかったのか、以前から親交のあった女性の喫茶レストランで働いていた。

休業補償だけは生活が苦しい人がどうやって弁護士を雇うか?

★レストランの2階に空き部屋がありそこに住み込んでいた。

★2018年はホールで給仕を担当。すでにテレビで顔を知られていたので、メガネをかけてばれないようにしていた。

★ここの経営者は知り合いだった佳代を一時的に匿おうとしたのかもしれない。

★18年の夏が終わるといったんは佳代は横浜のマンションに戻った。

★2019年また再び喫茶レストランで働いていた。客と顔を合わせないようにバックヤードで働いていた。

★滞在中、麦わら帽子を被った佳代が軽井沢でしばしば目撃されている。

★この期間、働けないという理由で勤め先を休み健保組合から給付をフルに受けていたのである。

支給額は?

★仮に月額30万円だとしたら、1年半で360万円を支給された計算になる。これは非課税である

厚生労働省談

★一概には言えないが、傷病手当の受給中にアルバイトをしていても認められることはある。本来の仕事は出来なくても、もっと負担の軽い仕事であれば働くことが可能ということがあるから。

この線引きの難しいあやふやさを利用して、働かずして傷病手当を受け、その間、アルバイトをして、二重取りをしたってわけね。怖ろしい人だわ。

佳代は洋菓子店ではバックヤードでの作業に従事していた。その負担は決して軽いとは言えず、軽井沢で給仕が出来るなら、職場に復帰出来たはずである。

不正受給の可能性

★傷病手当を受けると言うことは、傷病で働けないので給料が出ない、その代わりに健保組合から支給を受けるということである。にもかかわらず、別の職場で働いて対価を受け取ったら二重の支給だから、不正である。

職務専念義務違反

★仕事をできるのであれば、本業への復帰を優先すべきである。さもないと、従業員に課せられた「職務専念義務」違反にあたる。

厚労省保険課

★申請時に提出した書類に偽りがあったり、口頭で虚偽を申告し、それが確認できた場合、受け取っていたもの全てを返納しなくてはならない。

遺族年金不正受け取り疑惑

★元婚約者との婚約期間中の「遺族年金」詐取疑惑も報じられ、捜査されないままである。

貰えるものは1円でも、たかり体質小室佳代

★小室親子は「苦しいのだから、してもらって当然、貰って当然」という居直りが感じられる。こうした自己中心的な体質が国民の忌避感に繋がっている。本来なら眞子サンが、どんな時も私より公を重んじる皇室の「無私の精神」を伝えるべきなのに、眞子は小室親子に同情ばかりして「好きだから結婚したい」としか言わない。眞子サンは成年皇族としての自覚が失われていると言わざるを得ない。
By小田部雄次、静岡福祉大学名誉教授

以上、2021年9月9日号週刊新潮より

ぺんぺん草の独り言

これを認めたら、やれ病気だ怪我だと傷病手当をもらって会社を休み、他所に働きに行くことが出来るってことになるわよね。

この記事は、眞子と小室圭が年内結婚の発表前に書かれたものと思うので、来週以降、週刊誌報道がどのように変わっていくか、見ものだと思う。

週刊文春はかつて、美智子さんバッシングをして、美智子さんは失語症になったことがあったのよ。J帝国の少年セクハラ問題を真っ向から書いたのは文春だけ。

眞子の父親はいずれ天皇となり、弟もそれを継ぐとなると、それなりの正しい社会生活を送る人が姑であってほしいと思うんだけど、静岡福祉大学名誉教授小田部雄次氏が言うように、眞子は成年皇族としての自覚が失われているのか、元々皇族としての自覚なんて教えらえてないのか?と言わざるを得ない状態よ。

なぜ、公金詐欺を警察は調べない?

小室圭は結婚したらすぐさま子作りに精を出すと思うわ。生まれてくる子は詐欺師の血筋を受けた子供よね。

眞子の結婚後、女性宮家が出来たとして、悠仁さまに子供が出来なかった場合、眞子の子が男子であれば、小室の泥棒、人殺し、詐欺師、何でもありの血筋の子供が天皇になる可能性があるのよ。

そうなる前に、佳代の悪事を余すところなく書いてもらって、佳代に心酔し皇族の自覚の欠如した女眞子と、その結婚を許した秋篠と紀子夫妻が皇嗣を辞して、皇統を今上天の側に戻し、愛子さまに男系男子をあてがい、男子が生まれた場いい、その子で続けていくことしかないわよ。

秋篠一家に皇籍離脱してほしいところだけど、皇太子(当時)も散々言われてきたけど、結局天皇になったので、離脱はないと思う。だからせめて、皇統を天皇へ戻してほしい。

秋篠に皇統があれば、今後どれだけ小室と眞子が利用し続けるかわからないわよ。

NY一流事務所に入っても、絶対に仕事は続かないと思う。いつの間にか、気付いたら国連に勤めているわよ、結婚一時金なんかよりもっとデカい特権があるのよ。皇室関係者になれば、結婚前でも詐欺容疑を捜査しないのは特権の一つよね。

元宮内庁職員山下真司は、

元宮内庁職員山下晋司

元婚約者が佳代と直接会いたがっていることを、普通は弁護士同志が話し合う、元婚約者は❓だと首をちょっとかしげて、バカにしているんだわ、と思ったけど、元婚約者には金がないのよ。弁護士なんていちいち手付金を取られるし、金がなかったら使えない。

小室佳代は軽井沢に働きに行くほど金がないんでしょ?佳代と圭に弁護士費用を払うほど金はないはずよ。

じゃあ、一体誰が弁護士費用を払ってんの?

上皇は眞子に対して裁可を与え、その後取り消すことはなかった。

しかし秋篠が上皇に取り消しを頼み、今上天皇に取り消してもらう事は可能だったと思うよ。

天皇は誕生日会見で「親子で話し合うように」「みんなが喜んでくれる状況になるように」と言ってくれたやん。秋篠は皇太子時代の兄のことを批判してきたけど、ご自身はどうなのよ?

秋篠夫妻は真面目に公務をして忙しすぎたため、子供の教育が手薄だったので、眞子のような娘に育ったと言われているが、高円宮家の久子さまも、多忙だと思うよ。しかも高円宮殿下は子供が幼い頃に亡くなっていて、久子さまは一人で公務と教育をしてきたのよ。

承子さまは道を逸れたけど、結婚と恋愛は違う、自分たちは天皇をお支えする立場なんだと教えられてるやん。忙しくても教えられることだと思うが、秋篠家は皇族としての自覚、覚悟を全く教えてないのよ。悠仁さまに対してもわたしは期待していない。

娘に押し切られて詐欺を働く女と姻戚関係になるとを認めた秋篠が天皇になるのは許されないことだと思う。

眞子と小室圭が会見するというはなしがあるが、それはやめてほしい。会見をすることで、皇族とホントに結婚したんですよ、と証明画像になり、小室はそれを様々な場面で利用すると思う。皇室の儀式をしないので、余計にそれが必要なのよ。そうでなかったら今まで全く姿を現さなかったくせに出てくるはずがない。小室圭の行動は全て利益を考えてのことなのよ。

おすすめの記事