小室家と佳代サンの金銭トラブルに進展はないそうです。

カヨの元婚約者、コメントを公表

小室圭の母親の元婚約者

秋篠宮家の長女眞子さま(29)と今月26日に結婚する小室圭さん(30)の母・佳代さんの元婚約者男性が10日、代理人を通じてコメントを発表した。

佳代さんと男性との間の「金銭トラブル」について現状では進展はなく体調不良の佳代さんに代わり小室さんから解決金の話をしたい、と小室さんの代理人弁護士から提案を受けているという。

「金銭トラブル」を巡っては、小室さんが4月に経緯などを説明する文書を公表し、男性に「解決金」を支払うことを提案。男性は「代理人を通じて交渉ができれば」と応じていた。

その後、男性は直接佳代さんとのやりとりを求めていたが、佳代さんの体調不良で実現しなかったという。

代わりに小室さんが応じる、という提案に対して男性は「圭さん本人の意思を伝えてくださいとお願いしていますが、いまだに届いていない状況」という。

男性は佳代さんの体調不良と、眞子さまの複雑性PTSDの公表について「責任を痛感しており、心から申し訳なく思っております」とした。

眞子サンは中学の頃から複雑性PTSDと公表しているのだから、元婚約者の責任ではないよ。返してと言われたら、普通はすぐ返す。返さないでゴネた小室親子に問題があるのです。

その上で、今後の交渉については「佳代さんの体調が回復するまで待つつもりでありましたが、結婚を控えた圭さんの気持ちを無視するわけにもいかず、どうしたらよいか苦慮しているところ」と明かした。

佳代さんと男性は2010~12年に婚約関係にあり、その間生活費などとして男性から小室さん側に400万円以上が渡った。

17年末にこのことが「金銭トラブル」として週刊誌で報じられ、小室さん側は19年、男性から「返してもらうつもりはなかった」と言われたため「解決済みの事柄と認識していた」と説明していた。

その後、代理人同士の話し合いをしていたが交渉は進まず、小室さんは今年4月8日、「誤った情報を訂正する」としてA428枚に及ぶ説明文書を公表。その4日後に男性に「解決金」を渡す方針を明らかにしていた。

朝日新聞社

ぺんぺん草の独り言

小室圭が今年4月8日、「誤った情報を訂正する」としてA428枚に及ぶ説明文書を公表したら世間の猛批判を受けたため、急遽、その4日後に男性に「解決金」を渡す方針を明らかにした時、これで秋篠宮は問題は解決したと言って、結婚させるだろうなと、がっくりしたのよね。

しかし4月に金は返すと啖呵を切っておきながら、未だに返していないことに、実はわたしはちょっとホッとしてた。

眞子サンが複雑性PTSDを発症してると公表してからというもの、テレブのコメンテーターや有識者は、眞子さんと小室圭親子を誹謗中傷したと手のひら返しで、更に、お二人の結婚を祝おうなんて言い出すバカもいて、これで400万円を返したら鬼の首を取ったような報道になると思ったからね。

それにアメリカは、この結婚について報道していても、この400万円問題だけしか取り上げてないみたいだから、返してしまったら眞子サンの結婚の何が問題なんや?ということになってしまう。

遺族年金詐欺に労災詐欺も問題だけど、それよりなにより、こんな女が皇族の親戚になっていいはずないと普通は思うよ。

杖を持っている小室佳代

元宮内庁職員山下晋司は元婚約者が小室佳代に直接会って交渉したいということを批判していたけど、息子のために何がなんでも解決させたいと思っていたら直接会うんじゃない?

小室さんは今年4月8日、「誤った情報を訂正する」としてA428枚に及ぶ説明文書を公表。<strong><span style="color: #ff0000;">その4日後に男性に「解決金」を渡す方針を明らかにしていた。</span></strong>

金を出してやって、返してと言ったらボロクソ言われて元婚約者気の毒。

小室佳代は体調不良を理由に会えないと言っているが、この小室佳代が起き上がれないほど精神的に弱っているなんて誰が信じんねん!このどあほ!

小室圭小室佳代暴力団人殺し

小室圭は帰国したくなかったけれど、眞子サンの二人で渡米したいという幼稚で我儘な願いのために仕方なく帰国しただけで元婚約者に会う気なんでないと思うけどね。

結婚は決まっているんだから、会って金を返すメリットはもうないもんね、この親子には。

元婚約者はずい分と嫌な思いをしただろうけど、勇気をもって400万円返してくれと言ってくれてよかった。そうでなかったら今頃とっくに結婚してしまっていて、胡散臭いと国民が思っていても決定的な悪の証拠がないまま、知らぬ間に、秋篠宮家が特権利用の忖度連続発動で、皇室を食いつぶしていたと思う。

【橋下徹の発言を追加】

橋下氏は

「民事の事案なので外野である僕がとやかく言う問題ではないんですが」とした上で

「これはあくまで代理人、弁護士がついて、ある意味、法的な解決に入ったわけですから元婚約者の方と圭さんのお母さんとの間で解決する問題であって本来、小室圭さんを巻き込むような解決方法っていうのは原則やってはいけないですね」と指摘。

そして

「ただ最後は和解ということで解決できるのではあれば小室圭さんが間に入って何か意思を伝えるってことがあるのかも分かりませんけれど、原則は元婚約者と圭さんのお母さんの問題であるってことを、元婚約者の方はもう少し強く認識していただきたいし、代理人弁護士はそこはちゃんと依頼人を説得しなければいけないと思います」

と自身の考えを述べた。

意味不明な発言を全国放送で流したフジテレビの責任は大きいヮ。元婚約者は一貫してこの問題は母親佳代と自分の問題だと言ってきているわよ。会って話し合おうと言っているのに弁護士立てて、事を大きくして、佳代は入院したとか、今忙しいとか、精神的に起き上がれないほど体調が悪いとか言って逃げ続けているんでしょ。橋下徹はよく調べもしないで、いい加減なことを言ってはだめよ。こういう影響力のある人がいい加減なことを言って、事実が捻じ曲げらえていくのは悲しい限りだわ。テレビはもちろん、雑誌だって書かないけど、これは後妻業なのよ。佳代に男性が金をだまし取られた事案なのよ。被害者が貶められて加害者が皇室の姻戚になって守られる日本って、法治国家じゃない。

 

おすすめの記事