小室圭は皇室の危機

この記事についてこれでいいのだ日記Part2さんが書いておられます。mayuさんは冷静に客観的に書かれるので、まず読んで戻って来てくださいね~。

やっぱり眞子サンは小室圭と結婚するのか

★小室圭は皇室の危機

★美智子さまと宮内庁の総力体制

この大きな見出しをみたら、誰だって、破談へ大きく進むのだろうと期待するよ。しかも記事を読み始めてすぐに

★美智子さまが根が年信頼を置いてきた”危機管理のエキスパート”を招くことが検討されている。

と書いてあるので、ついに破談へ進むのだな、と思いきや・・・

女性セブンの記事は2021年内に決着するため・・・つまり、納采の儀を経て、眞子サンに皇族らしい結婚をさせるため、宮内庁長官が呼びかけてもナシのつぶての小室圭に連絡を取り続け、操縦していくのだそうですよ。

小室圭が受験予定のNY州の弁護士試験は10月末には結果が出る。眞子サンはその直後にも結婚できるよう、心づもりをされているのではないか?

とセブンは書いているけど、やっぱり司法試験は合格することが決まっているのかしらん?合格するかどうかなんて、誰にもわからないことなのに、なんで合格を前提で事を進めようとするの?

納采の儀は6月

★11月に結婚するなら遅くとも納采の儀などの儀式は6月には済ませておくことになる。すると4月までに宮内庁はその日程を発表しなくてはならない。

★結婚を順調に進められるように、宮内庁は秋篠宮家への批判を鎮静化させようと腐心している状態。

★もしこれができれば、10月末に小室圭が司法試験に合格したあと、眞子サンが30歳になるまでの間に、納采の儀を行わない駆け落ち婚をするという、最悪の事態を避けられる。

と、宮内庁は考えているのではないか?ということです・・・。

これがもし本当なら、がっかりだわ

★美智子さまは小室問題を家族全体の苦しみととらえ、苦しむ人がいれば、お互いに支え合うべきと考えているそうです・・ヮ( 一一)

出典:女性セブン

ぺんぺん草の独り言

今回も、美智子さまの写真が掲載されて、お考えなりが書いてあるけど、宮内庁を通して抗議をしなかったので、書いてある通りと思っていいのね?

美智子さまは当初は結婚を祝福し、金銭トラブルやいろいろ出てきたら急に、あの方で眞子は幸せになれるでしょうかとか、当初から違和感を抱いていたとか言い出して、なんかズルいよね。

違和感を感じていたなら、天皇に裁可させたらアカンやん。そしてボケる前に、裁可の取り消しを相談すべきだったよ。

全てうやむやのまま、限りなく真っ黒な女の息子と結婚させる気なのね?貧乏人が這い上がって来たら、エラそうになるし、金は空から降ってくるから使い放題、特権も使いまくりでSPをたくさん引きつれて歩くんだわ。新型コロナで仕事や家を失った国民が多いのに、その国民からの税金で、贅沢をするって、許せない。絶対に!

眞子サンのK問題は、家族の問題ではなく、国家の問題だと思います!佳代にSPなんか付ける必要なし、小室圭に対してもよ。黒田さんも絢子さんのご主人もSPなんか付けなかった。警備を付けなければ襲われるとでも警察は思っているのかしら?そんな親子のもとに内親王を嫁に出そうとしているなら、本当に信じられない。

おすすめの記事