11月13日の金曜日に眞子さんの「結婚出来なきゃ生きてい行けない」宣言文が出て約1週間。各週刊誌がそれぞれの視点でこの文を読み、記事にしています。

今日は週刊新潮文春、女性セブンに眞子さん関連の記事が出ています。

女性セブン11月26日号眞子バカブスデブ

文春はdマガジンには掲載されていいないので、本屋まで買いに行きます。まずは女性セブン誌の記事と感想を書きます。

ほくそ笑む小室圭佳代眞子

秋篠宮さまは結婚に理解を示している

★眞子さんの文書の中に、「両親の理解」とあるが、それは、文書の公表に対する理解か?文書の内容に対する理解か?の問いに皇嗣職太夫は・・・

・はっきりと「結婚に対する理解だ」と認めた。

9月の紀子さまのお誕生日文書

”長女の気持ちを出来る限り尊重したい”と公表された。

できるか限りとは、”できないこともある”とというニュアンスも感じられるので、結婚は認めないと思われたが、その時点ですでに諦めていた可能性がある。

女性自身誌によれば、上皇后美智子さまが、このまま秋篠宮家の中で対立が続けば、皇室への敬愛が失われる。家族もみんな、不幸になってしまう。「もう強く反対するのはやめて、眞子本人に決断をゆだねたらどうでしょう。と美智子さまが紀子さまに提案していたと書いてたよ。

上皇后美智子さまに眞子さんに悪く思われたくないんでしょ。偽善者ぶりには反吐が出るわ。引っ越しも2回予定で、税金垂れ流しの無駄に長生きの偽善者婆さん。

皇族が結婚すると莫大な税金がかかる

★眞子さんが結婚するときには税金が原資の一時金1億円以上が支払われるので、完全な”私的なこと”とはいえない。

★一時金は辞退しない限り、自動的に支払われる。

小室圭佳代の戦略

・結婚を先延ばしにし続けることで、批判的な世論が落ち着くのを待っている。

・どんな批判を受けようとも、眞子さんとさえ結婚すれば莫大なお金が得られる。

・更に天皇の義兄というステイタスも得られる。

小室家が結婚によって得られる金、得られた金

・結婚一時金1億4000万円以上

・留学の学費、授業料年間660万円、書籍代、寮費、日米の往復の航空代金、年間約1000万円超が「自分はプリンセスマコのフィアンセ」だと小室圭氏がアピールしたことで得られた。

・博士課程でも授業料全額免除の奨学金を得た。

・事務員として働いていた奥野総合法律事務所から多額の支援を受けている。

・大学に在学する3年間で、のべ約3000万円になる。

・眞子さんと婚約内定で、横浜のマンションに、警察官が待機するポリスボックス、監視カメラが設置された。

・婚約内定当初は小室圭にSPが付いていた。

・母親の佳代氏にまでSPがつき、最近は二人恩警察官が付いている。

・正式な婚約者でない本人の親族にまで警備が付くのは前代未聞。

小室圭母佳代

未だに、タクシー乗り回しているみたいだよ~。マスコミが待ってたら、マンションにタクシーで帰ってきたってさ~。

「お寒い中、お疲れ様です」だって。

あんた、何様?

・結婚が再延期されたことで、更に警備にかかる費用はかさみ続ける。もちろんそれは税金である。

・小室と眞子さんの結婚のために2億円以上の金が動く。

眞子さまは結婚を引き延ばしたことで、いったいどれだけの税金が動くかご存じか?!By女性セブン誌

12月に入籍する宣言文書もあった

眞子さんが年初に準備した文書では、入籍の時期を「今年12月」と明記していた。

眞子さまが準備した本当の書き出しは「今年、入籍します」

秋篠宮両殿下の残された最後の手段

・両殿下は結婚を認めない姿勢を見せ続けることでしか、秋篠宮家への逆風を抑える手段はない。

・仮に小室と眞子さんが強行的に結婚しても、

★二人に皇室行事に参加させない。
★皇室との付き合いをさせない。

などの、強い姿勢を見せることが必要。

★★結婚一時金辞退を発表すれば、世間の視線が変わる。
出典:女性セブン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女性セブン 2020年 11/26号 [雑誌]
価格:440円(税込、送料無料) (2020/11/19時点)

楽天で購入

 

 

ぺんぺん草の独り言

二人に皇室行事に参加させない、皇室との付き合いをさせないなど、表に出さなくても、お金の無心のため、宮家に眞子さんは行くと思うよ。来たら娘だから、両殿下は会うでしょ~よ。

結婚一時金辞退を発表すれば、世間の視線が変わるなら、辞退しなくていい。結婚を絶対に許さんければいいだけ。

新型コロナのために失業したり、ボーナスが出ないので住宅ローンが払えなくなり家を失う人、最悪、感染して亡くなる人がいるのに、皇室を利用して税金をせしめようとする悪人を、秋篠宮両殿下は許すのか?

眞子さんは、公益財団法人日本テニス協会名誉総裁を辞任してくださいませよ。テニス協会名誉総裁をしていたら、楽天ジャパンオープンや、全日本選手権を観戦したり、何かとかかわるでしょ。

選手はみんな、血の出るような努力をして本選に出ていた人ばかりだよ。4大大会は本選に出場しただけで600万円がもらえる。ということは、それだけ出場がむつかしくて、プロテニス選手も、一握りの人しか出場できない。

楽天ジャパンオープンはATP500 だから、出場できるのはかなりのトップ選手ばかりだよ。興味もないくせに、その選手を高いところから退屈そうに見下ろすのはやめてほしい。

眞子さん・6日・楽天ジャパンオープンテニス観戦

眞子さんは何の努力をすることもなく、国民の税金でぬくぬく、ブクブク暮らしているくせに。

テニスが穢れるから名誉総裁をやめて頂戴ね。

眞子さんの場合、騙されているんじゃなく、もはや共犯だと思うわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブタ女の逆襲〜尾花有理 傑作集〜1【電子書籍】[ 尾花有理 ]
価格:495円 (2020/11/19時点)

楽天で購入

 

 

おすすめの記事