小室圭と眞子が入籍してしまってから、急激に皇室への敬愛が薄れ、書いていく気力がなくなっているので、スマホやPCをチェックする回数が減り、mayuさんのブログで知ることが多いです。

小室圭が母親佳代の元婚約者と面会したこともmayuさんのブログで知り、へ~と思っているところです。

小室圭が母親佳代の元婚約者と面会

小室圭が母親佳代の元婚約者と面会

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さんと先月結婚した小室圭さんが、金銭トラブルとなっていた母親の元婚約者と12日夜、面会していることがわかりました。2人が顔を合わせるのはトラブル報道後、初めてです。

先月26日に秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さんと結婚した小室圭さんは12日午後7時半すぎに滞在中の都内のマンションを出発し、代理人の弁護士事務所に向かいました。

母親の元婚約者の男性も同じ弁護士事務所に入っていて、小室さんは元婚約者と面会しているものとみられます。金銭トラブルの報道後、2人が会うのは初めてです。

小室側の代理人弁護士上芝の事務所で会ってんだ~。

小室さんをめぐっては2017年年末に母親と元婚約者との間に金銭トラブルがあると報道され、宮内庁が翌年、眞子さんと小室さんの婚約の延期を発表していました。

その後、弁護士を目指しアメリカに渡った小室さんは、2019年1月、金銭トラブルについて「解決済みと理解していた」「元婚約者の方からもご理解を得ることができるよう努めたい」とする文書を公表。

ことし4月には金銭トラブルについてまとめた28ページもの文書をあらためて公表した上で、「借金の返済としてではなく解決金を渡す形で解決する意向がある」としていましたが、元婚約者との溝は深く、交渉は進みませんでした。

先月26日に行われた結婚会見では小室さんは、

「本年4月に解決金をお渡しすることによる解決をご提案したところ母と会うことが重要であるというご返事をいただきました。

しかし母は精神的な不調を抱えており、元婚約者の方と会うことにはドクターストップがかかっております。

そのため私が母に代わって対応したいと思い、母の代理人弁護士を通じてそのことをお伝えしました。

元婚約者の方からは元婚約者の方の窓口となっている週刊誌の記者の方を通じて前向きなお返事をいただいています。

解決に向けて私ができる限り対応をしたいと思います。解決金を受け取っていただきたい気持ちは変わっていません」と話していました。

ぺんぺん草の独り言

小室圭と母親の金銭トラブルを解決することなく、アメリカに逃避行だな、と思ったらさすがに会うことだけではしましたね。

9月下旬に帰国し2週間のコロナ隔離期間がありその後、川嶋辰彦さんが亡くなり案外時間がなかったとはいえ、あまりにギリギリだわね。

しかも、結婚前に解決しておかないと、小室側が支払っても眞子が金を出したと思うのが普通だわよ。小室圭って名誉とかプライドばっかり高くて中身ゼロの奴だけど、金に関してはヒモ、髪結いの亭主と言われても平気なんだわ。

面会場所が小室側の弁護士事務所って、圧倒的に小室側が有利やん。話し合いの内容は絶対に漏らさないように元婚約者は小室側に念書を書かされているかもね。

遺族年金疑惑に関しての証拠書類や証言をしないことを条件に、多少の金なら出すと言っているかも。

しかし元婚約者側には週刊現代の元記者がついているから、いずれ内容は記事になるでしょう~。

してね★

海千山千の後妻業の女”小室佳代”に騙されたトンマな男に、後妻業の女の息子が会いに行く光景、実況中継で見たいですね~。すごい視聴率になるよ。さ~て、どうなったかな?wwww

もしたとえ少しでも返済したら、人生初の返済だねwww

他人の金はやっぱり他人の金なのよ。国家の税金は善良な国民が支払い、国民の生活向上のために使うものなのよ。知っておいてね~ヒモくん★

おすすめの記事