眞子と小室圭

小室圭が米国から帰国へ

秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚の調整が進む小室圭さんが、滞在先の米国から近く帰国する意向があることが16日、関係者への取材で分かった。宮内庁は2人の記者会見を検討している。

ぺんぺん草の独り言

虚偽経歴書小室圭
出典:週刊文春

今日発売の週刊文春を読む限りでは、小室圭は、希望通りの就職が出来ていないみたいね。

彼が希望している大手事務所には面接すら受けさせてもらえない門前払いで、中期規模の日系人経営の事務所には雇ってもらえそうだけど、なんとしても大手に入りたい小室は、マコさんと並んで会見することで、皇族と結婚することを更にアピールすることによって、大手事務所に就職をしたいと画策してるような気がする。

小室圭の経歴で特筆すべきことは、マコのボーイフレンド以外ないってことなのよ。9月1日に唐突に読売新聞が結婚本決まりと1面に掲載したけど、宮内庁が正式発表をしたわけじゃない。

眞子サンと小室圭がリークして書かせ、既成事実を作り、就職を有利にしようとしたんじゃないかと思う。

しかも、虚偽経歴書もまさかばれると思わず、嘘を書いているようだけど、ばれたとなると、NYで雇ってくれる事務所はないわ。だから騒ぎになることはわかっていても帰国して揃って記者会見をして、マコの婚約内定者であるという証拠を作り、しかも、9月14日には、小室側の弁護士上芝晩越しが佳代の元婚約者の代理人を呼び出し、解決金氏が解決金支払いに向けた話し合いをしたらしい。

金は当然、マーコが出すんだろ。

なんとしても30歳まで結婚、というより、就職するために、何が何でもマーコと結婚する必要が小室圭にはあるようですよ。こんなウソつきの詐欺師とどうしても結婚したいマーコも詐欺師だわ。それを許す秋篠夫妻も詐欺師よ。週刊文春の感想などは今日中にUpします。

おすすめの記事