ATPカップ国別対抗戦、日本はロシアと対戦し、西岡良仁選手(世界57位25歳)が同8位のルブレフ(23歳)に1-6、3-6でストレート負け。

世界ランク41位に落ちゃった錦織くんの復帰戦になるメドベージェフ(世界ランキング4位)戦は2―6、4―6のストレート負けだった。

しかし、錦織くんに関しては、3日前まで、ホテルで缶詰めになって全く練習が出来なかったわりに、第2セットは、かつての強かった頃の錦織くんを彷彿とさせる感じだったよ。

西岡良仁×ルブレフ

西岡選手

ルブレフ×西岡良仁

試合が始まってすぐブレイクしたので、あ、これは食らいついていくかも!と思ったけど、あとは、自分のサーブを1度も守ることできず、20数分で第1セットが終わり、AMEBATVに送られるコメントが、もう負けた、という内容ばかり。

確かにルブレフは強い。ATPファイナルズでティームにストレートだったかな?勝ったよね。ティームは決勝トーナメント進出が決まっていたので、疲れないように、かなり手を抜いてた感じはしたけど、ルブレフは強くなった。しかしそのルブレフは、ナダルには全く歯が立たないで、いらだってラケットを叩きつけて暴れたらしいから、上位の強さは半端ないのよね。

第2セットは少し頑張ったけど、完敗という表現以外、思いつかない・・。錦織くんがランキング50位代の頃はもっと勢いがあったけど、相手が強すぎたということあるけど、なんとなく、頭打ちに感じてしまった・・。

錦織圭くん×メドベージェフ

錦織圭くんメドベージェフに惜敗ATPカップ

ATPカップ錦織圭

この試合もあっという間に終わるだろうと期待してなかったのよ。錦織くんのプライドを傷つけるスコアにならないことだけを祈ってたんだけど、第2セット、試合勘が戻ってきたみたいで、かつての錦織くんの強さがよみがえった場面があったわよ。全豪オープンから始まる大会へのいい助走になったと思うわ。

メドベージェフも、勝利者インタビューで、錦織くんはずっとホテルで隔離になっていて気の毒だと思うということと、これから戻っていくと思うと話してた。

メドベージェフはちょっと前まで、思い通りの試合運びが出来なかったらラケットを破壊し、暴言を吐いて、最低のマナーの選手だったけど、結婚してから穏やかになり、感情を抑制できるようになった・・みたいだわ。

奥さんに愚痴を言って聞いてもらっているって、ナンかで読んだ。華やかに試合をして、お金はザクザク入ってくるし、奥さんは玉の輿だと思うけど、人知れず、愚痴を聞かされたり、イラつかれて暴言を吐かれても、我慢するんだから大変だわ。

明日は日本はアルゼンチン戦。

シュワルツマン×錦織圭

シュワルツマンも強い。しかし勝ってほしい。全豪への弾みになる試合になってほしい。

おすすめの記事