オーストラリアでは2月1日からATPカップが開催されます。2月8日からは全豪オープンが始まります。そのため錦織くんはフロリダから大会側が差し向けてくれたチャーター機でオーストラリアに向かったわけですが、機内に新型コロナ感染者がいたために現在ホテルで缶詰め状態になっています。

他の選手もオーストラリアに入国して2週間はホテル待機なんですが、1日5時間のコートでの練習が許されているのですが、それを錦織くんは出来ません。

ジョコビッチ、ナダル、ティームの世界ランキング上位3人は毎日ホテル内で筋トレして、コートで5時間練習して、ホテルに戻ってまたストレッチやら筋トレをしているだろうけど、錦織くんやダニエル太郎くんは、ホテルに監禁状態になっていて、廊下に出ることも許されないのですよ。

2週間の監禁状態が解けて2日後には試合が始まるのです。そうなると、体を動かさないまま突然試合に出ることになり、怪我をするんじゃないか心配です。

仕方がないとはいえ公平じゃない。

錦織、つらい隔離生活

錦織圭くんメルボルンホテルで監禁生活
出典:錦織くんインスタより

【ロンドン時事】テニスの全豪オープン(2月8日開幕)開催地メルボルンへの移動便で同乗者に新型コロナウイルス陽性者が確認され、到着後ホテルで隔離生活を強いられている男子の錦織圭(日清食品)が18日、公式アプリで近況を報告した。体調は問題ないとしながら、「2週間じっとしていた後に試合をするのはリスクしかない」と不安を漏らした。

出発前は米国でマイケル・チャン・コーチの下で練習し、痛めていた右肩の状態は回復してきているという。それだけに、「いい形で全豪を迎えるのかといったところで…」と無念さをにじませた。部屋の中では可能な範囲で体を動かしており、「座ることが多いと腰が痛くなるので、立ってご飯を食べたりしている」と話した。

豪メディアによると、少なくとも72選手が錦織と同じ状況に置かれ、SNSで厳格な制限に不満を訴える声が出始めている。

男子世界ランキング1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は地元当局に隔離期間の短縮など環境改善を訴えたが、拒否された。メルボルンがあるビクトリア州のダニエル・アンドリュース州首相は「規定が変わることはない」と語った。

ジョコビッチ 豪テニス協会に隔離状況改善を要求

アデレード空港に到着した際のジョコビッチ

オーストラリア入りした際のチャーター便で新型コロナウイルス陽性者が出たことにより、一部の選手は14日間ホテルの部屋から一切出ることを許されなくなっている。男子世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、そんな完全隔離の選手たちのために大会責任者へ措置緩和を求めた

しかし当然のごとくあっさり却下されました。

自分は5時間の練習が許可されているのに、隔離を余儀なくされている選手のために抗議してくれるって、いい人だなってこの時は思ったけど・・・このジョコビッチを批判する人もいるのだな~

元豪デ杯選手が批判「人気が欲しいだけの身勝手なもの」

毎日5時間コートで練習できる選手と、ホテルの部屋に缶詰状態、廊下にも出られない選手がいるとなると不公平。それに対しジョコビッチは待遇改善を要求したけど却下された。そのジョコの行いに対し批判する人がいます。元デビスカップオーストラリア代表選手は、オーストラリア国内の感染状況を見極めての発言だろうけど、ジョコは、普段からよほど嫌われてんだね。

元選手会会長のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、この不運な選手たちを救おうと、完全隔離の選手たちの隔離期間を短縮することや、彼らをコート付きのプライベートハウスに移動させることなど、全豪オープンの主催側にいくつかの待遇改善案を提出して話題となった。

この提案には賛否両論が集まったが、元デビスカップオーストラリア代表のサミュエル・グロス(オーストラリア)はかなり批判的だ。彼はオーストラリア紙『ヘラルド・サン』のインタビューに対し

「彼は本気なのか?人気を得るためだけの身勝手で政治的な意見だ」と痛烈なコメントを出した。

隔離期間を短縮するという提案については

「滑稽なだけじゃなく、(隔離に)耐えているオーストラリア国民を侮辱している」

とし、

「彼は何かが変わると思ったのか?ビクトリア州の首相が『ノバク、なんでもしてくれ』とでも言うと?勘弁してくれよ」

と、呆れ返っている様子だ。

結局のところ、このジョコビッチの提案はビクトリア州政府に却下された。選手間で環境に大きな差が生まれてしまうが、テニス選手だけを特別扱いすることもできないだろう。

ぺんぺん草の独り言

昨晩、インスタで錦織くんのライブ動画が配信されていて、現地での今の様子を話していました。いつも通り、ボヨヨンとした物言いでしたが、なんとなく元気がないように感じました。

朝は9時に起きて1時間半くらい筋トレして、ランチを食べてそのあと昼寝して、あとまたトレーニングしてあっという間に一日が終わる。動画を見たりして過ごすが、トレーニング機材が揃ってないので、やることがない、このまま試合に出れるんだろうか?怪我などのことを考える。

しかし大会運営委員会に対し、今のコロナ禍で大会を開催してくれることに感謝すると、感謝の言葉を長く話していた。

新型コロナの感染が拡大して首都圏に続き関西も緊急事態宣言が出たけど、前回のような緊張感がない。お年寄りまで平気で人の多いところに散歩と称して出かけているし、このままおさまるとは思えないです。

イギリスやブラジル由来の変異型がすでに蔓延していると思われて、感染拡大はさらに酷くなり、緊急事態宣言は経済を落ち込ませるだけであまり目に見えての効果を感じないと思うよ。

今、日本は真冬だから空気が乾燥してウイルスが飛びやすいけど、オリンピックの夏になればちょっとは沈静化すると思ってたけど、テニス大会だけでも多くの人が入国して混乱しているのに、オリンピックの選手団が次々入国して、オーストラリアのように厳しい制限をしていない日本は、簡単にウイルスが入って蔓延するだろうね。

去年の全米全仏ATPファイナル、割とスムーズに行われたと思ったけど、ヨーロッパからの移動時間がそれほど長くないからね。今回は飛行時間だけでも10時間以上だからね。

7月は冬の南半球でまた感染が広がるだうろから、それを持ち込まれるだろうね。オーストラリアやニュージーランドはしっかり管理しているけど、日本はゆるゆるでダメだわ・・。今まで爆発感染にならなかったのは、国民が各自、自粛してたから。それをしなくなったら、感染はさらに酷くなると思う。ワクチンも、効果があるかどうかわからないどころか、ワクチンで死ぬかもしれないし。

やっぱりオリンピックは無理だと思う・・・残念・・・涙

錦織くんも運がない。去年の全米直前にコロナに感染、その後肩を痛め、やっと今年は体調いいと思ったら、ホテルで缶詰めだもん。

ATP国別対抗はスペインかセルビアかオーストリアが優勝するんじゃないかな?全豪は上位3人か、ズベレフ、メドベージェフ、チチパス、ルブレフ・・のうちの誰かでしょう。もしかしたらルブレフが優勝したりして~。

ティームやナダルは、休暇中はもちろん、昨年も試合期間中にも、しょっちゅう更新していたけど、さすがに今、練習風景など更新出来ないよね。部屋から出られない選手が70名以上いるんだから。

ともかく今シーズンは始まったばかりで、全豪がすべてではないから、錦織くんはじめ、日本人選手は、怪我しないようにだけ気を付けてほしい。

おすすめの記事